0093.【コラムの補足③】強い精神力を作る、マル秘テクニックとは?

寒い日が続きますが、皆さんはいかがお過ごしでしょうか。

今日のワンポイント・コラムは、「一生で使える運の量は、皆違う!」です。
図で説明したとおり、AさんとBさんは、年齢を重ねるごとにどんどん開きがでます。

図で説明したAさんは、かなり運の良い人です。
通常は、
良い事(プラス)が起こった場合、マイナス思考できる人はごく僅かです。
また悪い事(マイナス)が起こった場合、プラス思考できる人もごく僅かです。

たいがいは、Bさんのパターンのように、出発点がゼロであっても、年齢を重ねていくうちに、マイナスになっていきます。
(全ての人がゼロからスタートするわけではありません。先天運などの影響でスタートの状況は人それぞれです。)

ピラミッドを想像してもらえばわかると思いますが、ピラミッドの上の方(運の良い人)は、限られた人達です。
しかし、底辺にはたくさんの人達がいます。
良い事(プラス)→喜ぶ(プラス)
悪い事(マイナス)→悲しむ(マイナス)という具合に、ほとんどの人が運を逃してしまっているからです。

図では、わかりやすく説明する為に、10年単位で周期を書いています。
しかし、実際には、12年単位のサイクルが多いようです。
その12年の中で運の良い時期と悪い時期が訪れます。

一生で使える運の量は、決まっているわけではありません。
運の量を増やしていくのが、これからの皆さんの仕事になります。

悪い事があると、どうしても落ち込んでしまう。
そういう人は意外と多いかもしれないですね。
また、精神的に弱く、小事のことでも、心がビクビクしてしまう人も多いかもしれません。
それだと、マイナスの周期の時に、どんどん運を逃してしまいますよね。

そこで、運の悪い時期や、嫌な事が重なる時の対処法をお教えします。
もちろん、劇的に状況を変えたいのであれば、喜ぶ(プラス思考)が最も効果的です。
しかし、いつもいつもプラス思考できるわけではありませんよね。

運が悪くなってくると、やはり新しい事に挑戦するなりして、運を好転させる必要はあります。
しかし、その前に、「いつもと変わらない行動をする」ことがとても大切です。
★これは、とてもとても大事なことです。★
(この記事は、忘れない為に、印刷して手元に置いておくくらい大切なことです)

例えば、皆さんの日々の習慣で、
就寝時間は、“いつも00:00”に寝ています。
毎朝、ジョギングしています。
夜はいつも、10時にシャワーを浴びています。
毎日、一時間、資格取得の為に勉強しています。
など、毎日決まった習慣が、人それぞれあると思います。

運の悪い時期や、マイナスの出来事が起こると、ついつい気分が沈みがちになり、いつもの生活パターンが崩れる時がありますよね。
これがマイナスの心理をさらに悪化させる、要因になることが多いです。

例えば、夜10時にいつもシャワーを浴びている人が、今日はシャワーを浴びませんでした。
たまにシャワーを浴びなかったからと言って、運が逃げることは考えられませんよね。

しかし、「どうして今日はシャワーを浴びなかったのか?」を自分に問いかけてみるといいです。
そうすると、「今日は上司に怒られて、そんな気分じゃない」、「恋人とケンカして、そんな気分じゃない」・・・他にも色んな理由がありますよね。

もう、何を言いたいのかおわかりですよね。
シャワーを浴びなかった、ということは「私は今マイナス思考しています」と証明していることになります。
いつも笑顔の人は、「私は今とても幸せです」と証明していることになりますよね。

「私は、いつも運を逃していたー!」とこの記事を読んで納得している人は多いかもしれません。

逆に、どんなに嫌なことがあっても、毎日の習慣を崩さないことで、絶対にそれ以上運が悪くなることはありません。
プロ野球にしても、サッカーにしても、失点をゼロにすることはとても大事ですよね。
そうすれば、勝負は絶対に「勝ち」「引き分け」しかありません。
今からでも遅くはありません、どんな嫌なことがあっても、日々の習慣(何でもいいです)を休まずに続けることです。
そうすれば、精神的な弱さを克服し、必ず運も良くなっていきます。

皆さんのご幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2019-1-2

1194.【企画】トイレ掃除で金運アップは本当なのか?

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

あなたを必要としているのは誰?
遠くの人より近くの人を幸せに!
ページ上部へ戻る