0146.お墓参りの正しい祈り方とは?

今日は、メール相談の補足はありませんので、あるテレビ番組でのお話をしたいと思います。
先日、「オーラの泉」という番組を少しだけ見ました。

江原啓之さんと、ド派手な(笑)三輪明宏さんと、司会の国分太一さんが出ている番組です。
ゲストは大関の千代大海さんでした。

千代大海さんは昔、かなりのワルだったみたいですが、母親の為に更生して相撲界に入門し出世されたようです。
そして、番組の中ではこんな事を言っていました。
3年くらい前にケガをして角番の場所だった時に、力をもらいに父親の所へお墓参りに行ったそうです。

しかも、生まれて初めて父親のお墓参りをしたそうです。
その時、お墓の下の方から風が吹いてきたというような話をされていましたが、お墓参り後には勝ち星を重ね、なんと見事優勝されたという話でした。
やっぱり、お墓参りは強力ですよね!

たぶん、千代大海さんのお父さんも、息子が会いに来てくれて、とても喜んでいたのだと思います。

さて、来月はお盆の時期なので、お墓参りに行く人も多いかと思います。
私も、お墓参りなどによって、病気(ヘルニア)が治ったという経緯もあります。
ですから、皆さんもお墓参りに行って、水道管の中(先天運)を綺麗に掃除して、大きな力を頂いてくるといいです。

金運のみならず、健康運など全てにおいて、幸に恵まれると思いますので、頑張ってお墓参りに行ってみるといいです。

今日は少しだけ、我流のお墓参りの方法を伝授したいと思います。

何事においても、やはり挨拶は大切です。
以前、神社には、「感謝をするのが基本」
お墓参りは、「ご冥福を祈るのが基本」というお話をしました。

それともう一つ、忘れてはいけないことがあります。
ご先祖様の力をたくさん頂く為には、やはり「感情」がとても大事です。
無感情でご挨拶するよりも、感情がこもっている方が断然に効果は高いです。

何故なら、昔、墓参りをした後に、競馬で当てたという話をしました。
「0142.トイレ掃除、臭い消しの途中結果(06年6月28日)」
競馬で当てた後、味をしめた私は、その後も何度か競馬に行く前に、お墓参りに行ったことがあります(笑)。
しかし、結果が出ることはありませんでした。

競馬で当たった時の墓参りの心境は、やはり、無欲というか、何となく、父に会いたいという思いからでした。
お墓参りで、ご冥福を祈る前には、「お会いできて、大変“嬉しい”です」と、まずは一言ご挨拶をするといいです。
何故なら、「嬉しい」というのは、プラスの感情になりますよね。
自身の感情を刺激する方が、ご先祖様に強烈に伝わりやすくなりますので、より効果的です。

そして、ご冥福を祈る場合は、
「安らかに眠って下さい」という具合に、“死”を前提にして、語りかけるのではなく、
「あの世で幸せになって下さい」という具合に、“生”を前提にして、語りかけるようにするといいです。

「安らかに眠って下さい」というのは、「あなたはもう死んだのだから、おとなしく眠ってて下さい」という意味にもとれますよね。
しかし、「あの世で幸せになって下さい」というのは、「今世で果たせなかったこともあるでしょうから、ぜひ生まれ変わって来世では幸せになって下さい」という意味にもとれますよね。

もし皆さんがご先祖様の立場だったら、「眠って下さい」と言われる場合と、「幸せになって下さい」と言われる場合では、どちらが嬉しいでしょうか?

また、「安らかに眠っている人」に対して呼びかけているのに、返事が返ってくる(守ってくれるなど)というのは、なんとなく矛盾してますよね。

お墓参りなどの作法では、「安らかに眠って下さい」というのが一般常識みたいですが、ご先祖様にもっと守ってもらいたい人は、「幸せになって下さい」と祈ってみるといいです。

また、「どうか、お守りください」という言葉は慎んだ方がいいです。

お墓参りに行っても、あまり効果のない人は、上記の事を試してみるといいですよ。

皆さんのご幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 6/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

金運が良くて、なぜ恋愛運が悪い?
得意分野で実践してみる!

記事のコメント

ページ上部へ戻る