0159.生活習慣が悪いと、運はよくならない

皆さん、こんにちは。

今日は、いつもとは違って、奥の浅い?お話をしたいと思います。
面談やメールでのアドバイスは相談者側に、ある一定の事が備わっていることを前提でお話しています。

運というのは、家に例えると柱の役目になります。
そして、家の外観がテクニックや技術などの役割を果たします。
柱(運)というのは、とても大事です。
柱が頑丈でないと、ちょっとした事で家が崩壊してしまいます。

しかし、家の外観、柱、・・・。
他にも、とても大切なものがありますよね。
それが、土台(生活習慣)になります。

今までは、土台(生活習慣)について、一切触れてきませんでした。
生活習慣というのは、思考(運)の元となる働きをする役目があります。

たまに、メチャクチャ運の悪い人からメールを頂くことがあります。
「全く、やる気が起きないのは、どうしてでしょうか?」

通常、私がこのようなメールをもらった場合、
「目の前の事に感謝して、何事もプラスに見るようにするといいですよ」
というような内容の話を、その人それぞれ具体的にアドバイスします。

しかし、物事を考えるにしても、何かの行動を起こすにしても、「生活習慣」が乱れていては、物事を考える活力さえ沸いてきません。
もうおわかりだと思いますが、プラス思考“以前”の問題なんですよね。

夜、全然熟睡できない・・・。
朝の目覚めがとても悪い・・・。
いつも、寝るのは明け方・・・。

という場合は、プラス思考する体力と思考が備わっていない場合が多いです。

サイトの開運コラムにも、「とことんやる気が出ない人は、どうすればいい?」というお話の中で睡眠について触れています。

日中、バリバリ活動したいのなら、プラス思考する事はもちろんですが、夜熟睡する事が“大前提”となります。
そうする事によって、人の何倍ものエネルギーを蓄えることができます。

夜熟睡することが、生活習慣の一つになります。
その他にも、食生活、運動不足、不規則な生活などによって、昼間の活動を阻害してしまう要因を作ることになります。

私は、思考(運)の研究がメインなので、土台(生活習慣)については、あまりお話してきませんでした。

しかし、どうやら、とことん運の悪い人や土台がぐらついている人もいるかもしれませんので、これからは少しずつ土台についてもお話していきます。

もちろん、思考(運)を最大限に補助できるものを、メインにしてお話します。
土台(生活習慣)と柱(運)さえ、しっかりしていれば、もう何も言う事はありません。

例え、財産を全て失ったとしても、また一からやり直せば、直ぐに元通りになります。

日中体がだるい、最近疲れ気味、何もやる気がしない・・・という場合、まずはプラス思考する前に、

1.夜熟睡できているか
2.朝、スッキリ起きられるか
を必ずチェックして下さい。

”この二つは、絶対条件です”

夜更かししているにも関わらず、
「どんなプラス思考が効果的ですか?」といった相談にアドバイスしたとしても、無駄になるケースが多いです。

夜眠れないという、うつ症状の人から相談を受けたので、私も「熟睡」についてかなり調べ上げました。

ちなみに私の場合は、
布団に入ったら、10分で寝れます。
目覚めも、とてもスッキリです。

皆さんは、せっかくプラス思考を習得して、活動的な体と脳になっているのですから、熟睡ができるようになったら、今までの3倍はエネルギッシュになれるはずです。

たぶん、周りの人がビックリすると思いますよ。

人間ですから、いつもいつもプラス思考できるとは、限らないですよね。
そんな時、ついついパワーも落ちてしまいがちになります。
しかし、熟睡さえできていれば、最低限のパワーは必ず確保できます。

ですから、熟睡の術を身につけるようにして下さい。
次回、私の体験談も交えて具体的にお話したいと思います。

なお、来週の水曜日はお休みとなりますので、明日日曜日に振り替えでアップしますので、宜しくお願い致します。

皆さんのご活躍とご幸運を心からお祈りいたします!

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-3-8

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

両親との仲が悪い?
何をやっても上手くいかないかもね
ページ上部へ戻る