0193.忘れる前に、感情を整理する

宝くじフルマラソンまで、あと2日となりました。
トップページでは、「あと3日!」となっておりますが、ファイルをアップできない状況なので、ご了承お願い致します。

「宝くじフルマラソン」に参加された方、12月22日、楽しみにしてお待ちしております。

さて、生活習慣(土台)のお話は、前回で終了致しましたので、今日からはまた運のお話をメインにしていきたいと思います。

「0187.性格は変えられる!しかも簡単に!(06年12月2日)」のお話の中では、次のようなことが書かれています。

『何故なら、“意識”している間は、無意識(潜在意識)を刺激することができないからです。
“意識”しない事によって、無意識に働きかけるわけです。』

ぼんやりと理解はできるが、やっぱり言ってる事はわからない。
というのが皆さんの正直な感想ではないでしょうか。

「性格を変える方法」をより深く理解する為にも、願望実現のヒントを得る為にも、この「意識」「無意識」の関係について詳しくお話していきたいと思います。

「“意識”しない事によって、無意識に働きかけるわけです。」
こんな事、初めて聞く人も多いかと思います。
願望実現や潜在意識の類のお話でも、こんな解説はほとんどしないと思います。

しかし、とっても大事です。
皆さんが、寝ている時(無意識)には、意識を意識することはできないですよね。
そして、意識している時には、無意識を意識することはできないですよね。

例えば、誰かに嫌がらせを受けたとします。
最初の何日かは、その嫌がらせに対して意識していましたが、しばらくしてからはその事を全く忘れるようになりました。

この段階で、この「嫌がらせ」に対しては、「意識」の枠内からはずれてしまっています。
という事は、この「嫌がらせ」で受けたマイナス感情は全て、「無意識」の中に入り込んでいくことになります。

忘れてしまうっていうのは、大切な事でもありますが、ただ意識しなくなったというだけで、実際には「無意識」の中に染み込んで、様々な形で行動となって現れてくるようになります。

過去に受けた酷いトラウマなどは、慢性的な不安感、対人恐怖、人を愛せない(または自分も愛せない)などの、無意識的な行動となって、色々な害をもたらします。

ここまでお話すると、何が大事なのかが見えてくると思います。
「忘れる前に、感情を整理してあげる」という事が、とても大切になってきます。
世の中で一般的に言われている、悩みの解決方法は、「忘れる」ことに力点を置いていますよね。

忘れてしまうっていうのは、とても楽ですよね。
ゴミをポイッと捨ててしまえばいいのですから。

しかし、ゴミをポイッと捨てても、何ら根本的な解決になっていないのは、おわかりだと思います。
ゴミをそのままにしておくと、臭いの元になったり、散らかったり、虫が寄ってきたり、とても嫌なイメージを抱きますよね。

そのゴミは、完全に焼却してあげれば、精神衛生上とてもスッキリします。
焼却というのが、いわゆるプラス思考でゴミを再利用できるようにすることです。

ですから、なるべくなら、マイナス感情をそのまま無意識に放り込むことは避けた方が、自分の為にも得策です。

「きっと、家庭で何か嫌なことでもあったんだろう。」
「最近、仕事が忙しいから、そのせいだろう。」
という具合に、“忘れる前”(意識している間)に、相手に対して理解を示すようにするといいです。

皆さんの幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

最近イライラしていませんか?
100数えるだけで効果絶大ですよ!

今だけ電話相談千円OFF!

1月31日までの期間限定でメンバー様は30分1000円、一般の方は30分2000円でご利用頂けます。
夜10時までOK!
今すぐ空き情報を確認

ページ上部へ戻る