0247.【コラムの補足④】マイナス思考の極意 虎の巻

今日のコラムは「マイナス思考の極意 虎の巻」で最終回となります。

プラス思考については、世間であれこれ言われているので、今さら説明する必要もないですよね。(といっても一般的なプラス思考と「ゼロの法則」のプラス思考では、かなり違いますが。)

さて、マイナス思考の極意といっても色々あります。

コラムでは、お金を放つ事や、執着やプライドを捨てるという事が書かれています。

このマイナス思考というのは、「ゼロの法則」でいえば、ステップ2になります。
ステップ1というのがプラス思考にあたります。
プラス思考がある程度、習得できるようになったら、次のステップであるマイナス思考に挑戦してもらいたいです。

実は私も、最近は意識的に「マイナス思考」を実践しています。
身のまわりであまりマイナスの事が起こらないので、プラス思考する機会がほとんどないからです(笑)

薄々気付かれている人もいると思いますが、本格的にマイナス思考を実践しだしたのは、昨年の9月頃からです。
マイナス思考で、強力に運を発生させるには、どんな事をしたらよいのでしょうか。

昨年の9月に、私はタバコをやめました。
26年間、ずっとタバコに依存してきたのですから、タバコ(プラス)をやめる(マイナス)事で運が発生するのはおわかりだと思います。
タバコそのものは、間違いなくマイナスという対象になりますが、そのタバコをやめることができないのですから、タバコを吸う人にとってはタバコという存在はプラスになります。

タバコ以外には恋愛などでも応用できます。

悪い男(女)だと知りつつも、別れることができないというのも、一種の依存ですよね。
これをスパッと断ち切ることができれば、タバコ同様強力な恋愛運が発生します。

当然のことながら、別れた後はほぼ理想に近い相手を見つけることができます。(強力な運が発生するだけに、執着を断ち切るのは並大抵の事ではないかもしれません。)

それから、昨年の8月頃からテレビを見てません。
これは、「煩悩(プラス)」を捨て去る(マイナス)という意味でも、運が発生します。

運が発生するというよりも、世俗に惑わされずにすむので、何事に対しても飛躍的に集中力が高まり、当然のことながら良い結果を生むことになります。

そして、昨年の9月から株価(プラス)を全く見ない(マイナス)という、マイナス思考も実践しています。

このメンバーページができてから、約2年7ヶ月が経過しました。
最初の頃から、メンバーページをずっと見てきた人はわかるかと思いますが、私も精神的に日々成長しています。

以前は、毎日株価を見てましたが、このメンバーページができる頃には、1週間に2回程度でした。
今はもう、全く株価を見ていません。

プラスを捨てる・・・というのがマイナス思考の極意ですよね。
そして、プラスを見ない・・・というのもマイナス思考の極意になります。

全て、「宝くじフルマラソン」に的を絞って実践してきた事ですが、宝くじには見事に結果が反映されませんでした。
しかし、年が明けてからガラッと風向きが変わりましたね。

もちろん、プラス思考をしたからこそ、運が発生したのですが、これについてはまた詳しくお話したいと思います。

マイナス思考の極意・・・なんとなくわかりましたでしょうか。
為になる実践的な話を一つしますね。
どうしても、結果を出したい。
どうしても、願いを叶えたい、という場合。
例えば、試験に合格したい、面接に受かりたい、理想の人と結婚したい・・・。
そういう場合、願いが叶うまで、「自分自身と約束」をするといいです。
願いが叶うまでは、「○○○をしない」。
○○○というのは、プラスの事象を指しています。

長くなりそうなので、また次回にお話しますね。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-9-28

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

あなたは運のいい人間ですか?
言い切ることも大事ですよ!
ページ上部へ戻る