0300.マイナス思考の極意、開き直り術・恋愛編

皆さん、こんばんは。

少しずつ寒くなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか。
今日は「マイナス思考の極意、開き直り術・恋愛編」のお話をしたいと思います。
これは、色んな場面で応用できますので、自分の生活に当てはめて考えてみるといいです。

「開き直る」というのは、意外と効力を発揮します。
何故なら、執着しているもの(プラス)を解き放って(マイナス)しまうからです。

今回は、恋愛に当てはめてお話してみます。
男女の出会いというのは、そうそう頻繁にあるものではありませんね。

理想の相手と話す時、ついつい緊張してしまい穏やかに話せる人はあまりいないのではないでしょうか。
恋愛に限らず、初対面で会う人など、緊張してしまう場面は数多くあります。

相手と普通に接することができれば、これほど楽なことはないですよね。
どうして、「普通に接する」ことができないのでしょうか?
答えは、“自分ではない自分”を見せようとしてしまうからです。

早い話、背伸びをしてしまうのです。
背伸びをしたら、当然疲れます。
緊張した表情や焦りの表情では、相手を安心させることはできません。
よって、相手にも疲れが伝染してしまい、相手に好意をもたれない状態になります。

ですから、「別に嫌われても構わない」という開き直りの気持ちでいると、逆にお互いの関係が上手くいく傾向があります。

きっと、皆さんもご経験があるのではないのでしょうか(特に女性の場合)
「いい人なんだけどね~」
「真面目そうな男性なんだけど・・・」
男性の場合は、いい人を演じてしまい、相手を疲れさせるということがしばしばあります。

嫌われてもいい!といったん男性が開き直れば、意外にもスムーズに女性にも声をかけることができるし、会話もとても落ち着いたものになるので、結局は相手の女性に安心感を与えて、好かれるという事が頻繁に起こりえます。

開き直りというのは、「別に嫌われてもいいや!」という具合に、マイナスを受け入れる気持ちを作り出します。

マイナスを受け入れる(プラス)と、どうなるんでしょうか?
そうでしたよね、ちゃんと運が発生してしまうんです。

私も株の取引では、「ここまで下がったんだから、もう紙クズになってもいいや」と開き直ってしまうと、意外にもそこから上がりだしてしまうという現象を何度か経験しています。

また、男女の付き合い始めというのは、どうしても自分の良い所ばかり見せようとしてしまいがちです。
でも逆に、最初の頃は自分の悪い所をどんどん出していくと、お付き合いが非常に楽になります。
「実は借金があるんだけど・・・」
「私にはこんな変わった癖があるの」
あえて、自分の負の部分をお話しておくわけです。

もちろん、それで相手に嫌われてしまうかもしれませんが、物事を隠し通しながら「バレたらどうしよう」とか「この話題には触れないようにしよう」と、不安を抱いたりしていたらストレスで精神が参ってしまいます。

人生を楽に生きていくには、自分のマイナスを「隠す」のではなく「オープン」にしておくことです。

自分を飾っても、ただ疲れるだけです。
素のままの自分が一番楽です。
素のままの自分でいられるようにするには、周りは関係ありません。

基本的に、正直な人は運がいいです。
何故なら、潜在意識には、やましい事や不安感などがほとんどないからです。

自分のマイナスを話してしまって、「人に嫌われても構わない」という開き直りの気持ちを持てるようになれば、本当にかな~り楽に生きられます。

人のご機嫌を伺ったりしなくてもいいし、自分を偽る必要もないし・・・。

特に周りの人に気を使いすぎる人には効果的だと思いますので、開き直りの練習をしてみるといいです。

皆さんの幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-3-8

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

資産1200億円って凄い!
あなたにもできるかも?
ページ上部へ戻る