0313.願望実現の極意・完全保存版

皆さん、こんばんは。

今日の書き込みを含めて、今年は残り3回のアップとなりましたね。
【企画】「神社で願い事を叶える秘法・恋愛編」は、参加希望者が3名に達しなかったので、中止となりました。
残念ですが、また新しいことを考えていきたいと思います。

さて、年末年始は面談などの業務はお休みとなっておりますが、メンバーページの更新は通常どおりに行います。
また、メールのお返事は年末年始も通常通りですので、何かご相談やわからない事がありましたら、お気軽にご連絡下さい。
(ただし、年末年始は1、2日遅れる場合もありますので、ご了承お願いします。)

今月の29日は、第5土曜日ですので、私の体験談をアップします。
そして、本日と26日(水)は、今年最後ですので、「願望実現の極意・完全保存版」をお話するつもりです。

早いもので、昨年の“あの日”から1年が経つのですね。
「宝くじフルマラソン」という企画を実施し、昨年の12月22日に私を含めて9名の方が全国から集合しました。
結果は惨憺たるものでした。

しかし、年が明けて直ぐの2月1日に本の出版(『トイレの蓋~』)の契約をさせて頂きました。
「ゼロの法則」において、惨憺たる結果というのは、宝物になるんでしたよね。

大きなマイナスは→大きな大きなプラスに変わる
これが「ゼロの法則」の醍醐味です。

この法則を知っているのと知らないのとでは、全く違った人生となります。
この法則を知らない人は、「あぁ、どうして自分はこんなにツイてないんだろうか・・・」という思考回路に陥りがちになります。
しかし、上記の法則を知っていれば、「あぁ、どうして自分はこんなに“ツイてる”んだろうか」という具合に、意識的に思考を変換していく努力をします。

ツイてないと、つぶやくか、
ツイてると、つぶやくか、
ここで、「幸せ」と「不幸」の二通りの道が出来上がります。
できれば、誰だって「幸せ」の道を歩みたいですよね。

前にこんな事を書いたと思います。
「苦しい時(マイナス)には、期待(プラス)をしてもいい」
普段、私は物事に対して、極力期待しないように努めます。

しかし、マイナスの場合は別です。
マイナスの時は、大いに期待すべきです。

そして、マイナスを大きな宝物に変えていくコツというのは?
皆さん、知りたいですよね。
幸運の扉を開ける秘密というのは、何だと思いますか?
答えは、“感情”です。
ワクワクする感情です。

潜在意識が感知できるのは、願望でしたか?それとも感情でしたか?
潜在意識が感知できるのは、感情でしたよね。
ですから、どん底にいる時に、「幸せになりたい!」と思ったとしても、「焦り」、「悔しい」、「惨め」というマイナス感情の形で潜在意識は認識します。

しかし、マイナスの状況の時にワクワクする感情をインプットすることができれば、ワクワク感をハッキリと潜在意識は認識してくれます。
しかも、“ハッキリ”です!

この、ワクワクする感情を潜在意識に上手くすりこむことができれば、ほぼ確実に願望は実現します。

しかし、口で説明するのはとても簡単ですが、いざ実際に実践しようとすると、なかなか上手くいきまません。

それは、とても辛い時や苦しい時に、“何に対して”ワクワクすればいいのか全くわからないからです。
わからないのに、ワクワクすることはできないですよね。

それに凄く辛い状況の時に、全く正反対の感情である「喜ぶ」という思いに持っていくのは、今までの常識の概念には全くありませんでしたよね。
でも、こういう時が本当に絶好のチャンスなんです。

何故なら、ワクワクする感情の対極は、悲しい感情になるからです。
楽しい出来事(プラス)があった時に、ワクワクする感情をインプットする場合と。
悲しい出来事(マイナス)があった時に、ワクワクする感情をインプットした場合と。
ワクワクする感情をハッキリと認識できるのは、どちらですか?
後者になりますね。

昼間(プラス)に光り輝く星(プラス)
暗闇(マイナス)に光り輝く星(プラス)
星(プラス)だとハッキリ認識できれば、潜在意識の方も「おまえの思いを、しっかり受け取ったぞ!心配しなくても、絶対に願いは叶えてやる!」となるわけです。

そこで凄く辛い時には、一冊のノートを用意して下さい。

苦しい事があった、辛い事があった、凄い侮辱をされた、いじめられて悔しい、もう死んでしまいたい・・・そんな時には。

ノートにこう書くといいです。
「私の宝物はどこにあるの?」または、
「私にどんな宝物を与えようとしているの?」もしくは、
「神様は私に、絶好のチャンスを与えようとしているんだね!!!ありがとう!!!」
という具合に、最初にもう、「これからプラスの出来事が起こることを“大前提”」にして話を進めていくわけです。

普通であれば、
「どうして私は、こんに苦しまなければならないの?」
「どうして私だけが、苛められるの?」
というネガティブな言葉が出てくるのが普通ですよね。

しかし、そこであえて、「チャンス」とか「宝物」とか「願望」とか、自分にとって一番”ワクワク”するような言葉をノートに書いてしまうのです。

一度、ノートに書いてしまえば、潜在意識は、「えー、うっそー!こんなひどい状況だっていうのに宝物を見つけるの?」という具合に、凄い地殻変動が起きます(笑)

するとですね。
「ひょっとしたら、今の状況って、本当に絶好のチャンスなのかもしれないな!」って思えてくるようになってくるんです。

そうすると・・・。
「そういえば、昨日は不思議な事があったな。何か宝物と繋がっているのかもしれないな。確か、1週間前には10年ぶりに友人から連絡もあったな・・・。」という具合に話がどんどん進展していきす。

ですから、「いじめた人」や「嫌な出来事」などに対して、直接向き合ってプラス思考する必要もないのです。

いじめた人に対して好きになるとか、
嫌な出来事をプラスに考えるとか、
そういう方法以外にも、やり方があるということです。

続きは、また次回にお話します。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-6-29

1135.あなたの願望1年で叶えます!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

熱意と「ゼロの法則」さえあれば、劇的に変われますよ!
まずは、厄を取り除きましょうね!
ページ上部へ戻る