0362.奇跡は大きな試練の後に訪れる

皆さん、こんにちは。

【企画】「紙に書いて、宝くじを当てよう!」にたくさんのご応募有難うございます。
昨日で、参加者は23名になりました。
男性4名、女性19名。
会員12名、一般の方11名。

本日まで、参加者を募集していますので、宜しくお願い致します。

今日は第5土曜日ですので、私の体験談をお話したいと思います。
「0314.願望実現の極意・完全保存版2(07年12月26日)」
「0313.願望実現の極意・完全保存版(07年12月22日)」
昨年の12月には、願望実現の極意をまとめたもの(上記)をアップしました。

もし、辛い時や苦しい時、逃げてしまいたくなった時には、上記の話を参考にしてもらえると幸いです。
願望実現の極意にも書かれていますが、プラス思考に慣れた私でも、全てのマイナスの出来事に対して真正面から向き合っているというわけではありません。

プラス思考する対象をうまく“すりかえる”ことによって、「苦痛」を「喜び」に変えたことは何度もあります。
(マイナスの事が起きたら、すぐに自分の願望に視点を移すことによって、苦しみではなく喜びが勝ってきます。)
上記の記事を一度読んでみることをお勧めします。

今日はその、願望実現の極意について、私の体験談をお話することで、さらに理解を深めてもらえると幸いです。

今日は「奇跡は大きな試練の後に訪れる」というお話です。
そして、6月7日(土)も続きをお話します。
6月21日(土)は、人間関係におけるプラス思考のやり方(願望実現の極意)を私の体験談をお話することによって、説明させて頂きます。
かなり具体的な話なので、とても理解しやすいと思います。

『しかし、大きな損の後には、大きな宝物がある事を”知っている”と、とても安心して毎日を過ごすことができます。
あとは、「大きな宝物」がどこにあるのかを探すだけでいいのですから。
そこには、落ち込んだり、自分を責めたり、他人を責めたりするという概念は全くありません。』

前回の体験談(「0343.真剣に考える機会がある事に感謝(08年3月29日)」)では、このようにお話しました。
私は株で300万損をしたあとに、「宝物」がどこにあるのかを探しました。
しかも、ワクワクしながらです。

「きっと、何かをやりなさいというメッセージなんだろう」という感じで、いろいろ思考していました。

「ゼロの法則」で、本当に奇跡を起こすことはできるのだろうか?
答えは、「イエス」です。

願望を実現できない人に共通しているのは、そもそも“奇跡”が起こることを信じてないからです。
私は「ゼロの法則」を知ってからは、マイナスの後にはプラスがくることを確信しています。

ですから、誰かにいじめられたり、嫌がらせされたり、不条理な事をされたりしたら、間違いなくその後には、「とんでもなく良い事」が起こります。

災難を長引かせるか・・・それとも、
とんでもなく良い事を引き寄せるか・・・。
正直な話、前者と後者には、天と地ほどの開きがあります。

私が長年経験してきたのは、前者の方で、いつまで経っても人生は変わらず、災難はいつも長引く(病気、仕事、借金など)のが習慣になっていました。

この天国と地獄の違いは、いったい何処にあるのか?
それが、「思い」であり、「信じる」ことです。

私はたまたま運の法則に知り合って、自分が35年間生きてきて培った経験(良い事も悪い事も)を運の法則に照らし合わせると、見事に一致している事が多かったです。
ですから99%確信を持って信じることができました。

その後も、人間関係、パチンコなど身近な事で実践していくうちに結果が出るので、100%運の仕組みを信じることができました。

ですから、100%疑わず信じきれるか。
これは、メチャクチャ大事なことです。
何故なら、「思考は現実化する」からです。
心のどこかに“疑いの念”があったら、その思考が現実化する可能性は低いです。

しかし、確信することができたら、その時点で願望が叶ったも同然です。
もし皆さんの中で、この「ゼロの法則」で、あやふやな点があって信用することができないのであれば、それでも構わないと思います。
人それぞれ、心の底から信じきれるものを見つけてもらえばいいと思います。

私は運の仕組みを知った時、すぐに「これで絶対に人生が変わっていく!」という確信を持つことができました。
その確信は、実際その通りになりました。

ですから皆さんも、何でもいいので、心の底から「信じきれるもの」を見つけるといいです。
私は、「ゼロの法則が一番で絶対だよ!」、と言うつもりは全くありません。
人それぞれ、心の柱になるようなものを見つけるといいです。

さて、株で300万ほど損をして、毎日感謝して過ごしました。
大きな不運が起こったのに、毎日感謝して過ごすというのは、とても不思議ですね。
しかも、“とんでもなく良い事”が起こることを想定して、毎日感謝しているわけです。

しかし、毎日感謝していても、実際には“何をしていいのか、全くわからない”状態でした。

そんな時です。

不思議なメールが、私のもとに届きました。
今から7年前です。
株で損をしていたその頃に、運の仕組みをサイトで公開しました。
今でこそ、メールは一日3~10人ほど来ますが、当時はサイトを公開したばかりでもあったので、1ヶ月に一人か二人メールが来ればいい方でした。

一人目のメールは、
「サイトを拝見させて頂きました。文章がお上手ですね。」というようなものでした。
その時は何も意識してませんでした。

しかし、翌日にも違う人から、メールを頂きました。
「文章が上手く書かれていたので、とてもわかりやすかったです。」
私は正直、ビックリしてしまいました。

何故なら、「文章を書いたり、作文を書くのが大の苦手だったからです。」
今は、ネットで文章を書いたり、本の執筆をしているので、皆さんはきっと、私が文章を書くのは好きだと思っている人が多いかもしれません。

しかし、ご存知のように、それまでの私は新聞配達をしたり、職を転々としていたので、「文章を書く」という機会はほとんどなく、苦手としていました。
そんな頃、「文章が上手いですね」なんてメールで言われ、しかも二人の人から言われるのですから、かなりビックリしました。

それに、めったに来ないメールが2日連続で来たのですから(笑)

そして、私の頭にとんでもない事がヒラメキました。
ひょっとして「本を出版しろ!」というメッセージなのかもしれないと思いました。
私はいつのまにか、絶対に考えてはいけない(笑)本の出版を計画することにしました。

正直、それまでは、本を出すという発想は、ひとかけらもありませんでした。
当然といえば、当然です。

私は、いつも社会の末端で生きてきて、人に何かを教えるような立場ではないし、また何も自慢できるような事は一切していません。
そんな私が、本を出版すると言ったら、きっと昔の友人は皆、ゲラゲラ笑って私をバカにすることでしょう。

実際私も、この世の中で本を出して印税をもらっている人というのは、“雲の上の存在”であり、私とは全く無縁の世界だと思っていました。
住む世界が違い、歩んでいるレールも違う・・・そう思っていました。

「きっと神様は、私が別世界に行けるだけの心の豊かさを持ち合わせているかどうか、“300万の損”という試練を与えることによって、見極めていたんだな。」と思いました。

劇的に人生を変えることは可能です。
しかし、思考を劇的に変えることが必須条件です。

しかも、劇的に人生を変えられる唯一のチャンスは、「大きな試練」や「大きな不運」や「最大のピンチ」です。
何故なら、「大きな試練」や「大きな不運」や「最大のピンチ」の時に、心の豊かさを持ち続けるのは、ほぼ不可能に近いことであり、奇跡だからです。

だからこそ、奇跡が起こり得るのです。
“神の領域”に足を踏み入れるチャンスでもあるわけです。

他人からの嫌がらせ、他人からの暴言・・・こんな状態も、心の豊かさを持ちつづけるのは極めて困難です。
だからこそ、何かが起こるのです。

長くなりましたので、また続きは次回6月7日(土)にお話します。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-3-8

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

資産1200億円って凄い!
あなたにもできるかも?
ページ上部へ戻る