0410.素手のトイレ掃除を始めて3年経過

皆さん、こんにちは。

今日は、「素手のトイレ掃除を始めて、3年経過」というお話です。
過去の記事を調べてみると、3年前の11月9日頃から、素手のトイレ掃除を毎日始めたことが書かれています。

石の上にも3年・・・と言いますけど、時間が経つのは意外と早いものですね。

以前の記事に、素手のトイレ掃除を始めたことが書かれています。
その記事の中では金運について書かれていて、「何故、トイレの蓋を閉めることが重要なんだろうか?」と、疑問を投げかけています。

その後、徹底的に「臭い」にこだわり、2007年4月「なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持になれるのか」という本が出されることになったのですから、とても不思議な気持ちです。

今、「清潔さと成功の関係」についてお話させて頂いていますが、嫌な「臭い」が家の中や体にあるだけでも、清潔さは全く感じられなくなってしまいますね。

それと、素手のトイレ掃除を始めるようになってからは、「ゴキブリ」に遭遇したことは、一度もありません。
素手のトイレ掃除を始める前は、ゴキブリには何度か遭遇して不快な気持ちになることもたびたびありました。
また、素手のトイレ掃除を始めて数週間後に、引越しをしたので、やはり「臭い消し」には、環境を変えてくれる大きな力があるのかもしれません。

今はもう、「臭い消し」は卒業しました。
卒業したというのは、「臭い消し」をやらなくなったという意味ではなく、ほぼ完全に習慣化されてしまったという意味です。

便器の水の中に、素手でスポンジを突っ込んで掃除するということを最初に知った時は、かなり衝撃的でしたが、今はもう完全に慣れてしまいました。
他にも、靴は全部、下駄箱に収納。
風呂場の排水口や流し台の蓋をする。
寝る前には風呂場や流し台の水を拭き取る。
という事は、今でも実践しています。

そして、新たな習慣として、食べ物の容器(資源物として再利用できるプラスチック用品など)も、必ず洗ってからゴミの日に出すようにしています。
正直、ゴミとして出すものですから、洗う必要もないと思うのですが、やはり数日そのまま置いておくと「臭い」が気になるので、その都度洗うようにしています。

「臭い」にはかなりこだわるようになったので、「臭い消し」は卒業し、今は次のステップに進んでいます。

それが、ホコリ・ゴミ・汚れなど、目について不快に思ったもの全てが対象です。
以前、ナンバーズで130万を2回当てた人を紹介しましたが、その人は毎日テレビやビデオデッキのほこりをとっているというほどの、綺麗好きでしたね。

その時は正直、「凄いマメで綺麗好きだけど、自分には到底真似できないな。」と思っていました。
しかし、私も、その状況にかなり近いレベルまで、ほこりやゴミを意識するようにはなりました。

また、トイレや水周り以外で頻繁に掃除をするようになったのは、玄関ですね。
風水ではよく、トイレと玄関を毎日掃除すると開運につながると言いますね。

それでは、なぜ玄関を頻繁に掃除するようになったのでしょうか?
風水に影響されたのか?
いえ、違います(笑)

答えは、トイレの次に汚れる場所だと思うからです。

一日、外を歩いてきた靴の裏は、結構汚れていますね。
それが玄関で脱ぎ捨てられるのですから、家族が多ければ多いほど、汚れも目立つものになると思います。

さて、素手のトイレ掃除ですが、今まで色んな人の声を聞くと、素手でトイレ掃除をしている人のほとんどが何らかの効果を確認していることです。
「素手でトイレ掃除しているけど、全然効果ないよ」という人には、今まで巡り会ったことがありません。
(ひょっとして私が忘れているだけであって、一人や二人はいるかもしれませんが・・・笑)

トイレ掃除の効果うんぬん以前の問題として、やはりトイレが常に綺麗だと、とても気分がいいです。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

マイナスはチャンス!
思い込みの力って大事ですね!
ページ上部へ戻る