0491.無駄な出費は極力抑える

現在、「ゼロの法則」誕生、10周年記念キャンペーンを実施中です。
過去に面談に来て頂いた方も対象になっておりますので、この機会にご利用下さいませ。

東京では50分3600円と、超破格の料金です。
都内のど真ん中、港区虎ノ門で50分3600円はあり得ない値段です。
しかも、一度来訪されるとわかりますが、ビル1Fのロビーはとても綺麗で床はいつもピカピカに磨かれています。
3Fのトイレにいたっては、いつも綺麗なので、私にとっては掃除する楽しみが全くありません(笑)

おかげさまで、「ゼロの法則」を実践して10年になりました。
本当に、皆様には感謝を申し上げます。
この10年は、紆余曲折をしながらの実践でした。
煩悩や我欲に振り回されながらも、なんとか10年続けてこられました。
それもある意味自然なことだと思います。

何故なら、「ゼロの法則」を実践する35歳以前は、精神的にかなり未熟であり、また色々なカルマを背負っていて、それを全て克服するには、やはり10年の歳月は必要だったのかもしれません。
しかし、紆余曲折をしながらの実践でも、確実に人生は良い方向に変換していきました。

そして、これからの10年は一心不乱に「ゼロの法則」を実践して参ります。
プラス思考はほぼ習慣化されましたので、これからはマイナス思考(自分にあるモノを捨てていく作業)がメインになると思います。

さて、今回の特集は「金運」ですね。
世の中に溢れている情報や、テレビに出てくる情報に翻弄されてしまうと、人生を誤ってしまうかもしれません。
テレビに出てくるお金持ちというのは、派手な洋服に身を包み、りっぱな豪邸に住んで、高級車に乗って・・・というのが一般的に浸透しているイメージかもしれませんね。

でも、そのイメージにだまされてはいけません(笑)
このサイトでは核心だけを伝えていくつもりです。

前回は、私の携帯を例にして、「無駄を省く」ということをお話させて頂きました。
どうして、繁栄している企業は、皆例外なく、「無駄を省く」ことを実践しているのでしょうか。
その答えは、前にも言いましたが、「新陳代謝」なんですね。

運のお話をする時に、時々「新陳代謝」という言葉が出てきますね。
今まで、お金持ちについての考察を色々してきました。
今回の「無駄を省く(倹約)」で、どうやら一枚のパズルが完成したような気持ちです。

以前、港区のお金持ちのお話をしました。
お金持ちの家は、モノが少なくてスッキリしているというのが、通例のようです。
どうして、お金持ちの家はモノが少ないのでしょうか?
それは、無駄なモノが一切、家の中にないので、かなり高い波動を出しているものと思われるからです。

例えば、1万円の洋服を買ったとします。
最初は気にいったけど、すぐに飽きてしまいタンスの中にしまったままになりました。
ず~と着ることもなく、3年の月日が経ちました。

洋服代の「1万円」というのは、無駄以外の何物でもありませんよね。
すると、その1万円が、金運を大幅に下げることになります。
ですから、買い物をする時には、よく吟味してから買う事をお勧めします。

ショッピングをしていて、買おうかどうしようか悩んだら、買わないようにするといいです。

さて、今月ももうじき終わりですね。
来月の支出額はもう、決めたでしょうか。
それとも、丼勘定のままでしょうか。

将来の為にお金を貯めたい人や、マイホームなどの頭金を作りたい人や、海外旅行に行く為の資金作りなど、目的のある人は必ず支出額を決めて計画的にお金を使っていくといいです。

そうすれば、衝動買い無駄な出費などは、かなり抑えられるはずです。
感情のコントロールにも一役買うことになります。
運を最大限左右するのは、一にも二にも感情ですからね。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2022-7-3

1578.無料電話相談を7月11日よりスタートします

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

厄を払うのが先決では?
熱意さえあれば変われますよ!
ページ上部へ戻る