0507.不必要なモノを捨てるPart3

皆さん、こんばんは。

前回、前々回は「不必要なモノを捨てる」というお話をさせて頂きました。
金運をアップさせたいのであれば、まずはこれを真っ先に始めて、なおかつ毎日の習慣にして下さいと言いました。

そして、一日3個捨てていくメリットは他にも二つあるとも言いました。
毎日3個「不必要なモノを捨てる」という習慣を実践していくと、だんだんと、「どこに何があるのか」を把握するようになります。

物置の中には、昔のアルバムがあったり、ガムテープや糊やボールペンなどの事務用品があったり、雑巾のかわりになりそうなタオルがあったりとか。
タンスの中には、一度も着ていないTシャツやバッグなどあるかもしれません。
「どこに何があるのか」がわかってくるようになると、大きな効果が二つ出てきます。

それは、
“時間”の無駄を省ける」
“お金”の無駄を省ける」
という2点です。

無駄を省くという事に対しては、前にも解説しましたね。
とにかく世界の超お金持ちや、日本の一般的なお金持ちは、「無駄を省く」ということに対して、凄い神経質になっています。

マイクロソフトのビル・ゲイツ氏が「ファーストクラスに乗るのは、経費の無駄遣いだ」と言って、自分でも飛行機の移動ではエコノミーしか乗らないというお話はしましたね。

ですから、必要としていないモノや、使われていないモノからは、マイナスの波動が出ることはあっても、プラスの波動は出ないということですね。
(世の中のお金持ちというのは、無意識にそういう事が頭の中にインプットされているのですね)

毎日色んなモノを3個捨てていくようになると、「どこに何があるのか」が把握できるようになってくるので、モノを探す手間が大幅に省けます。
モノを探すのに、10分や20分もかかってしまったら、精神的にもイラつきますが、やはり時間がもったいないですね。

それは、まさしく無駄以外の何ものでもない“時間”となりますね。
となると、無駄な時間からは、マイナスの波動しか出ないのですから、きっといつも時間に追われて、ゆとりのある時間など持てることはないのかもしれません。

そして、二つ目は「“お金”の無駄を省ける」です。
ガムテープや糊やボールペンやら、こまごまとしたモノなんかは、よくどっかに消えてしまうことが多いと思います。
そんな時、ちょっと探して見つからなければ、すぐに買ってくると思います。

でも、実際には机の引出しや物置などには、ちゃんとあるわけです。
家のどこかに実在しているにも関わらず、全く同じモノを新しく買ってくるわけです。
「お金の無駄遣い」以外の何物でもありませんね。

今まで散々、お金の無駄を省くと金運が発生すると言っているのに、こんなところでお金の無駄遣いをしていたのでは、なかなか金運も良くならないかもしれませんね。

「不必要なモノに対してお金を使わない」という事を実践するだけでも、金運が良くなるのですから、これでしたら万人が実行できるはずです。

一般の人はどうしても、お金を増やすことや一発当てることばかり考えます。
しかし、本当に賢いお金持ちは、出口を絞ることに神経を使います。
特に、会社を経営している社長さんなんかは、皆「経費削減」にちまなこになって取り組んでいますよね。

徹底的に無駄を省く(災いとなる元を取り除く)というのは、人間でいうならば、まずは身だしなみをきちんとして清潔にしましょうという事になります。
いくら、カッコよくても美人でも、不潔であったり服装がだらしなかったりすれば、それだけで大きな減点になりますね。

「不必要なモノを捨てる」というのは、早い話、無駄を省くための行為でもあったのですね。
毎日のトイレ掃除と、モノを捨てる事を実践するだけでも、かなり運は良くなると思います。

トイレ掃除さえすればいいという安易な発想は危険ですね。
人間の可能性やさらなる飛躍を妨げてしまいますから。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-6-29

1135.あなたの願望1年で叶えます!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

幸せを手放すと、安心感が得られる?
でも俗世間の欲は絶たなくてもいいんですよ!
ページ上部へ戻る