0538.トイレに置いていい物とは?

皆さん、こんにちは。

昨日、『ゆがふる。』という雑誌の編集部の方2名とライターの方1名が取材に来られました。
私も実際、書店におもむき『ゆがふる。』という雑誌はどんなものなのか、数日前に見てきました。

マキノ出版から出ている『ゆほびか』という雑誌に、内容も大きさも似ているので本屋さんでも見つけやすいと思います。
次回、4月16日発売予定(Vol.5)なので、楽しみにして下さい。

トイレ掃除の体験談を3名ほど募集しますので、興味のある人は3月3日までにメールでご連絡下さい。
宜しくお願い致します。

ちなみに、2月16日発売のVol.4(隔月刊)の159Pには、次号の予告として、
『続ければ、お金がザックザク!お金を生み出す トイレ掃除』というのがありましたので、それが今回の取材内容になると思います。

せっかくですので、取材内容で為になる話もあったので、速報版として発売前にちょっとだけお話したいと思います。
取材は2時間もあったのですが、あっという間に過ぎてしまうほど話がヒートアップしてしまいました。

「トイレには何を置くといいのか?」という質問をされました。
私が、芳香剤とかは置かない方がいいですね。
と言うと、編集部の方がカルチャーショックを受けたような表情で、かなり驚いた表情でした(笑)

よくよく考えてみると、やはり世間一般的にはトイレに芳香剤を置いている家庭の方が圧倒的に多いんだなと思いました。
ある意味、トイレに芳香剤を置いてあるのが常識なのかもしれませんね。

そして、うちのトイレには「掃除道具もなければ、予備のトイレットペーパーも置いてませんよ」と言うと、そこでもかなり驚いた様子でした(笑)
編集部の方「じゃあ、どうやって掃除を?」
私「今はもう、道具を一切使わないで、正真正銘の“素手”だけですね」
ここでもまた、かなり驚かれたようでした。

私はもう、完全な習慣になってしまいましたし、メンバーの皆様も素手で掃除している人がほとんどですので、私としてはもう「世間の人も“素手”で掃除している人が多いのかな」という感覚になっていたのかもしれません。

そして、「トイレ内には、なるべく物を置かないようにして、スッキリさせておくのがいいです」ということも説明させて頂きました。

もし置くのであれば、一つか二つ程度。
しかも、毎日“使うもの”だけを置くのが理想であるとも、説明しました。
その理由はもう、皆さんご存知ですね。

使わないモノや必要とされていないモノからは、マイナスの波動が出てしまい運気が低下してしまうからですね。

ですから、心が癒される絵画や気持ちが豊かになる生花。
または、元気の出る言葉を書いた紙を壁に貼ったり、心が和むポスターを貼ったり、心が癒されるぬいぐるみを置いたり、トイレが華やぐセンスのいい小物を置いたりするのもOKです。

もちろん、トイレカバーなどを使っても全く構いません。
しかし、なるべく白に近いものがベストであるとも説明しました。
理由は、黒など暗めの色の場合だと、汚れが付着しても気づかないので、こまめに掃除しなくてもいいことになります。
早い話、汚れに全く気づかなくなるということですね。

白に近ければ、汚れをごまかすことはできないですし、汚れたら直ぐにわかるのが利点ですね。
やはり何事もこまめに掃除するのが基本ですね。
そして、ごちゃごちゃとモノを置かないようにして、スッキリさせておくのが金運アップには絶対に欠かせない要素です。

わからない事がありましたら、気軽にメールでご質問して下さい。
宜しくお願い致します。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2019-1-2

1194.【企画】トイレ掃除で金運アップは本当なのか?

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

スーパースターも夢じゃない!
感情をコントロールできるようになりましょう!
ページ上部へ戻る