0633.「潜在意識-お金の流れを知る」

皆さん、こんにちは。

今日は、前回のセミナーの補足をさせて頂きたいと思います。
2月21日に「潜在意識-お金の流れを知る」というお話をさせて頂きました。

経済大国「日本」として、君臨してきましたが、GDP(国内総生産)では今年になって中国に抜かれ世界3位になりましたね。
もちろん、国民一人当たりのGDPでは日本が約4万ドル、中国が4500ドルですから、個人で見れば日本の国民が圧倒的に豊かな暮らしをしているといえます。

しかし、この先10年後、20年後、30年後を考えると、日本の将来には不安要素がいっぱいありますね。
生活保護の受給者も年々、増加の一途を辿り受給者数も200万人(世帯数では140万人)を超える勢いです。

まだ経済的に豊かな日本ではありますが、将来のことを考えると、少子高齢化が顕著になってきて出口の見えない不安があるように思います。

やはり、一人一人自己防衛をして、金銭的な苦労をしない為にも、日々努力をすることが大切だと思います。

そこで、セミナーでお話した「潜在意識-お金の流れを知る」について、セミナー受講者以外の方にも、要点を解説したいと思います。

「どのようにすれば、お金を引き寄せることができるのか?」
こう思っている人が一番多いのではないでしょうか。

巷に溢れている本やサイトでは、「どうやってお金を増やすのか?」という一点に意識が向いているような気がします。

しかし、セミナーでは「お金を得る方法」については、一切触れていません。
意外に思われるかもしれませんが、「増やす」ではなく「減らす」という部分にフォーカスしています。

「お金持ち」
という言葉を聞くと、お金さえたくさん入ってくれば、必然的にお金持ちになれると誰もが思います。

「減らす」というのは、支出のことです。
まさに「ゼロの法則」の極意が、ここに隠されています。

何故なら、「お金持ちになりたい!」という思いを抱いている人のほぼ99%は、浪費(好きなものを買いまくったり、好きなだけ海外旅行をしたり)をしたいと考えています。
何億何十億とあれば、豪邸にも住めるし、海外旅行にも何度も行けるし、外車も数台保有できるし、ブランド品を好きなだけ買えるし・・・そう夢見る人は多いです。

そのドーパミン的な生活とは正反対のことを、セミナーでは教えています。

それが、“倹約”ですね。
お金をいっぱい使いたいと思っている人に、“倹約”を勧めているのですから、「お金持ちになりたい!」と思っている人にとっては、青天の霹靂かもしれませんね。

たぶん、「お金持ちになったら、使い切れないだけのお金があるのだから、倹約する必要なんてないじゃない!」とたくさんの人が思うことでしょう。

しかし、世のお金持ちのほとんどは、倹約(必要なものだけにお金を使い、無駄なものにはお金を使わない)を“当たり前”のように実践しています。
ビル・ゲイツ(世界一のお金持ち)、ウォーレン・バフェット(世界2位のお金持ち)、ウォルマート(売上高世界一)、トヨタ(売上高日本一)など、ほんの一例をご紹介させて頂きました。

また、一回はお金持ちになったものの、その後浪費が原因で会社倒産(英会話のNOVAなど)した例なども、ごく一部をご紹介させて頂きました。

倹約(マイナス)とお金持ち(プラス)という、プラスマイナスで見事に運が発生しますね。
お金をいっぱい持っているのに、倹約をするというのは、奇跡的なことに近いことなのかもしれません。

だからこそ、金運が発生して、どんどんお金を引き寄せることができるのだと思います。

「どうやって収入を増やすのか?」ではなく、
「どうやって支出を減らすのか」&「何にお金を使うのか」です。
入ってきたお金が、“どのような使われ方をするのか?”というのが金運アップする為の大きな要素になります。
セミナーでは常識の盲点をついたお話をさせて頂きました。

次回、続きをお話します。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 3/31まで28%OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

スーパーやコンビニで練習?
思考の影響力に感動しますよ!!
ページ上部へ戻る