0727.幸せノート・お返しバージョン

しばらくお金の話が続きましたので、今日は「継続的に運を高める方法」を紹介したいと思います。

前回の記事の最後では、
『それは、「人からしてもらった事(自分にとってプラスとなる事)」を毎日記録して、人からしてもらった事を今度は自分が他人にも同じようにしてあげることを実践してみました。
やらなければならない事が明確で、効果も高いので次回紹介したいと思います。』
と書きました。

収支管理というのは、「倹約と寄付」という明確な目的がありますし、数字で全て計算していきますので、具体的に何をやったらいいのかということが、わかりやすいです。

しかし、日々の生活の中では、「プラス思考」というのが「ゼロの法則」の柱となっているものですね。
もちろん、プラス思考のみならずマイナス思考(調子のいい時に謙虚になる、お金が儲かった時に寄付をする・・・など)もあります。

以前「幸せノート」なるものを紹介しました。
かなり前の記事になりますが、「0035.やる気が出ない時は、幸せノートを活用(05年6月25日)」にて幸せノートなるものを紹介しています。
「幸せノート」というのは、毎日嬉しかった事や楽しかった事などをただノートに書き込んでいくだけです。

プラス思考の練習になるので、超マイナス思考の人や運の悪い人には、とても効果があります。
「幸せノート」というのは、プラスの出来事を毎日ノートに書いていくというものです。

しかし、それをもっと進化させたのが、「幸せノート・お返しバージョン」です。
「幸せノート」というのは、プラス思考の練習にはとても効果的です。
「ゼロの法則」というのは、プラス思考とマイナス思考の二つがセットになっているのが、大きな特徴です。

マイナス思考の効果を初めて知ったのが、この「ゼロの法則」だという人も多いことでしょう。
実際私も、マイナス思考という概念を知ったのは、この「ゼロの法則」が初めてです。

たいがいの本などでは、ポジティブな思考だけが大切であると書かれていたように思います。
ですから、マイナス思考というのは、ほとんど重要視されることはなく、かえって必要悪であるとすら捉えられることもあるほどです。
私がこの「ゼロの法則」を通して、「マイナス思考」を知ったのは、とてもとても大きな収穫です。

マイナス思考の概念は、
「暑い時(プラス)にエアコン(マイナス)」を使うのがルールです。
その結果、涼しいという快適さ(願望実現)を得ることができます。
寒い時にエアコンを使っても逆効果ということですね。

さて、この「幸せノート・お返しバージョン」を実践していくと、2つの効果を得ることができます。
一つ目には、「プラス思考の訓練になる」
マイナス時に実践すると、大きな効果が発揮されます。
ですから、運の悪い人や日常的にマイナスの出来事が頻繁に起こる人には、超お勧めの開運法になります。

二つ目には、「マイナス思考で飛躍的に運が良くなる」
「人からしてもらって嬉しかった事」をノートに毎日記入していきます。
このノートに“記録”することが、とても大切です。
何故なら、人はすぐに人からしてもらった事を忘れてしまうからです。
記録して毎日見れば、忘れることはありませんので、継続的に続けることができます。

しかも、お返しをすることで、「プラスを中和」していることになります。
ですから、将来起こりうる災難や厄を、遠ざける効果があります。

具体的なやり方について、次回お話したいと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-9-28

1394.開運アドバイザー第三期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

宝くじをを当てる秘訣とは?
買ったことを忘れる!
ページ上部へ戻る