0797.素手のトイレ掃除を始めて8年経過Part2

前回は「素手のトイレ掃除を始めて8年経過」というお話をしましたが、今回もその続きをお話したいと思います。

前回、こうお話しました。
「一ヵ月続けても効果が出ないかもしれませんが、会員様の中には、3年続けてやっと効果が現れて、臨時収入数百万という人もいます。
効果がなくても、続けてみる。
これに尽きます。
(不平不満を言わずに続けるのがコツですね・・・難しいかもしれませんが「ゼロの法則」を実践している人であれば、なんとかできる事と思います。)」

効果がないのに、トイレ掃除を続けるのは、ある意味精神修行みたいな感じになるかもしれませんね。
基本的に、見返りを求めたり下心があったり自分の為だけに行ったものというのは、結果上手くいくことは稀です。
トイレ掃除も似たようなものかもしれません。

私が最初、自宅のトイレを素手でスタートしてから、その恩恵を受けたのは約6ヶ月後のことです。
その当時、株式投資をやっていたのですが、あまり株を買いたいと思わなかったので、ずっと株式投資をせずにいました。

しかし、トイレ掃除を始めて6ヶ月後に久しぶりに購入した株が、見事に急騰しました。
その株はジャスダック市場に上場していたのですが、確かジャスダック市場の年間(2006年)値上がり率で2位でした。
しかも、その株を買った時には、底値でピタリ買えてしまうという、神業までやってのけました。

それまで20年間株式投資をしてきましたが、ピタリ底値で買えるというのは、初めてだったように思います。
しかも、買った後に急騰ですから、本当にトイレ掃除のおかげであると思いました。

大事なことは、
1.毎日素手で掃除すること
2.嫌々ではなく喜んで掃除すること
3.効果がなくても毎日続けること
の三点ですね。

効果が出なくても、それをひたすら毎日実践するというのは、本当に修行みたいですね。
しかし、この「ゼロの法則」も、効果を期待しつつ、効果が出なくてもずっと続けなければなりません。

翌日に効果が出る場合もあれば、1ヶ月後6ヶ月後1年後に効果が出る場合もあります。
特に「ゼロの法則」のプラス思考は、欲(見返りや下心)が抜けた時に願望が叶うようになっています。

他の人は皆、トイレ掃除の恩恵を受けているのに、自分だけがトイレ掃除の効果がないと、物凄いジレンマを抱えることになりますね。
精神的な葛藤(マイナス)は、相当なものになります。

ある日、その葛藤が爆発して、
「もう、トイレ掃除なんてやめた!!」
という事になります。

本当であれば、あと1日だけ、トイレ掃除をしていれば、その人は大きな宝物が貰えたのかもしれません。
でも、人生ってそんなものです。

私が、運のない頃、株式投資を続けて、せっかく買った株を売ってしまった後に、急騰してしまうことが多々ありました。

でも、精神的な葛藤(マイナス)がマックスに近づいてくると、そこが運命の分かれ道になります。

本当に、本当に大事な場面です。

今までずっと続けてきたトイレ掃除の努力を水の泡にしてしまうか、それとも今まで続けてきたトイレ掃除の努力を一気にブレイクさせるかの、本当に10年に一度あるかないかの大きな勝負どころです。

トイレ掃除も「ゼロの法則」も全く同じです。
効果が出なくても、頑張って続けてみて下さい。
最後には必ず笑える日がきますから。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 9/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

大きな選択に迷った時、どうする?
神に委ねてみてはどうですか?
ページ上部へ戻る