0865.大阪セミナーでお話したこと(2015年)

本日は、1月11日(日)に大阪セミナーでお話したことを書いていきたいと思います。
セミナーでは、「引き寄せの法則」について、色々とお話しました。

その中で、「引き寄せの教科書」(著・奥平亜美衣)の中で書かれていることについて、詳しく説明させて頂きました。

本の中では、「この世は、喜びを追求するために創られたゲームの舞台です。しなくてならないことはないので、自分の好きなことをして楽しんで下さい。人生は、自分をいかに幸せにできるかというゲームなのです。」と書かれていました。

「好きなことだけをして生きなさい」という意味にとれますね。
また、世の中の成功者も、上記と同じような事を言いますね。
その言葉を間に受けてしまうと、本当に大変なことになってしまいます。

子供がいる親にとって、上記の言葉を子供に投げかける人は少ないかもしれませんね。
「好きなことだけをして生きなさい」
なんて言ってしまうと、子供を甘やかせてしまう可能性がありますね。

でも、実際には「好きなことだけをして」、
本当に成功した人はいます。

しかし、それは「好きなことだけをして生きる」という事の他に、大事な要素が加わっていたからです。
それは、「ゼロの法則」の極意の一つでもある、「欲を解き放つ」というものです。

「好きなことだけをして生きる」というのは、ただ楽をして楽しんでいるだけですね。
ただ楽をしていても、運など発生するはずもないですね。

しかし、本当に「好きなことだけをして生きる」ということを選択すると、
友達と遊ぶのをやめたり、
毎週楽しみにしているテレビを見るのをやめたり、
趣味のゴルフをやめたり、
食事の時間を削ったり、
寝る時間を削ったり、
そんな風に、「好きなことだけをして生きる」為に、あらゆる事を犠牲にしてきた人達だけが成功できるのです。

ですから、「好きなことだけをして生きる」というのは、好きなテレビを見たり、美味しいお店に通ったり、ゴルフをしたり、好きな映画を見たり、友人とどこかに遊びに行ったり・・・という具合に、「色んなことをして楽しむ」という事ではありません。

「好きな事」というのは、ある条件があるのです。
それは、「“一つ”の好きなことだけをして生きる」という事です。
よく言われるのが、「寝食を忘れて仕事に没頭する」というものです。

寝食を忘れるくらい、仕事に没頭(好きになる)することができれば、間違いなく成功できます。
「好きな事だけをして生きる」というのは、そういう意味になります。

一つの事に没頭しなさい、という事ですね。
その為に、寝食を忘れて、遊ぶことも忘れてしまうくらい、何か一つの事に没頭できれば、だまっていても成功できるというものです。

寝食を忘れしまうくらい、趣味の写真を撮り続ける。
という事だって、膨大な写真がのちのちに、どんな収入をもたらすのかはわかりませんよね。

早い話、どうせ好きな事をやるのであれば、好きな事を一つに絞りなさいということです。
「好きなことだけをして生きなさい」というのは、こういうレベルまでいかないとダメなのです。

でもやっぱり、欲深い人間は、美味しい食事をするのにたっぷり時間も取りたいだろうし、好きなテレビだって見たいだろうし、映画だって週に何回か見たいだろうし、休みの日には友人とランチがしたいだろうし、休みの日はゆっくり寝ていたいだろうし・・・。
「好きなことだけをして生きなさい」というのは、こういう事を言っているのではありませんね。

好きなことをする為に、いろんな欲を解き放つからこそ、成功できてしまうわけですね。
受験生が大学受験の為に、遊ぶ時間を惜しんで勉強するのと一緒です。

ですから、別に好きな事だけに限らず、どんな事でもその他の事を一切忘れて、一つの事に没頭できれば、必ずそれなりの結果がついてきます。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-10-6

1505.教えて!ゼロの法則掲示板

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

本命に告白するのはNG?
じゃあ誰に告白すればいいの?

記事のコメント

ページ上部へ戻る