1036.無縁仏にお参りすると、守護霊がつく

皆さん、こんにちは。

本日も「先祖供養」についてお話したいと思います。

「先祖供養」について、色々情報交換ができるよう、新しく掲示板を設置しました。

私も時々、投稿すると思いますので、興味のある人は、他のメンバー様と情報交換してみてはいかがでしょうか。

色々と面白い話が聞けるかもしれません。

前回は、超現実主義の私が、「先祖供養」を勧めるのは、絶大な効果があるからですよ、とお話しましたね。

開運グッズや占いや宗教には全く興味はありませんが、だからといってそれらを否定しているわけではありません。

開運グッズでも波動の高いものは存在しているでしょうし、

占いでも結構当たることは確かでしょうし、

宗教でも良い教えを説いているところはあるでしょうし、

私には何となくそういったものが肌に合わないということです。

今回は、「1031.無縁仏にお参りして、憑かれないのか?」の続きをお話していきたいと思います。

「ゼロの法則」では、よく「対価」というお話をしますね。

どんな願望にしろ、必ず「対価」が必要であるという事。

これは、まぎれもない事実です。

「徳(マイナス)を積む」という言葉に置き換えることができると思います。

「無縁仏にお参り」というのは、「徳を積む」格付表によると、レベル5くらいには位置していると思います。

「徳を積む」格付け表というのは、どこかで公開しているわけではなく、アドバイス東京独自の「格付け表」です(笑)。

上場企業の会社を格付けするのと似たようなものです。

この「徳を積む」格付け表は、まだ完全には完成しておりませんので公表はしません。

ちなみに「徳を積む」格付け表の最高位に位置しているレベル10は、

「自分の命と引き換えに、他人の命を助ける」というものです。

また無縁仏のお参りよりも、格付けが上なのは、

「他人の子供を育てる」というものです。

よく子供に恵まれない夫婦が、養子をもらって育てるというのがそれにあたります。

この格付けが高ければ高いほど、ご利益も非常に高くなります。

この「ゼロの法則」の思考自体、かなりレベルの高いランクに位置しています。

「無縁仏のお参り」よりも上のレベル6くらいには位置しているのではないかと思います。

それだけ、

苦しい時や辛い時に喜ぶ

というのは、心の摩擦がとても大きいということですね。

「無縁仏」にお参りすると、憑かれるかもしれない。

というのはよく言われることですね。

むやみに他人のお墓をお参りしてはいけないということです。

「無縁仏」って、何かとても可哀想て、悲惨で、怖くてというイメージか先行していますね。

しかし、正直な話、自分の息子や孫くらいまでは、自分のお墓をお参りしてくれたりしますが、その先の子孫となると、もう自分の事を名前を読んでお参りなんて事は誰もしてはくれません。

ただただ、「ご先祖様」という一括りで呼ばれるだけです。

早い話誰もが、三代目以降の孫にとっては、無縁仏状態であるということです。
もう、三代目四代目以降になったら、誰もお参りなんてしてはくれません。

「無縁仏」って、怖いというイメージがありますが、全然怖くはありません。

正直、誰もがなりますから。

それが早いか遅いかの話です。

ですから、自分があの世に行って無縁仏になったと知った時に、「あ~、もっといっぱい無縁仏にお参りしておけば良かったな!」って思います。

この世というのは、自分がしたことに対する鏡ですから。

誰かに「幸せになって下さい」って思われることほど、幸せなことはないです。

私が両親に対して、「来世ではたくさん幸せになって下さい」って言うのは、本当に幸せになって欲しいから、言うのです。

これに関しては、本当に見返りを求めているのではなく、心の底から「幸せになってほしいな~」って思います。

あの世とこの世は繋がってますから。

無縁仏にお参りすれば、皆さんがあの世に行った時、もしくは生まれ変わった時には、守護霊が憑くようになります。

先祖供養については、掲示板などで時々話をしていきたいと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 3/31まで28%OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

あなたを必要としているのは誰?
遠くの人より近くの人を幸せに!
ページ上部へ戻る