1065.禁煙11周年!結果報告Part4

皆さん、こんにちは。

本日も「禁煙11周年!結果報告」の続きをお話したいと思います。
今回が4回目となります。

前回こんな事をお話しました。
『得ることに意識するのではなく、捨てることに意識します。
普通に生きている人とは、全く真逆の発想ですね。
でも、これが意外と楽しいです。』

今あるモノを捨てていくという発想です。
普通は、「得る」、「貰う」、「手に入れる」ことに意識しますね。
その反対に、「捨てる」ということに意識します。
これぞ、「ゼロの法則」ならではの発想ですね。

「捨てる(マイナス)」→「拾う(プラス)」
そう、ほとんどの人は、「拾う」ことに意識しています。
何とか、濡れ手で粟の感覚で、「得する」ことに喜びを見いだしますね。
でも、「捨てる」というのは、自分が損をするという発想を持ってしまう人が多いかもしれません。

私の禁煙は
「たばこが吸いたい」という欲を解き放ったわけです。
しかも、26年間も吸い続けてきたたばこをキッパリとやめました。
人間の欲というのは、誰もが持っているものなので、それ自体悪くはありません。
ただ、欲にこだわり過ぎると、逆に疲れてしまうんですね。
たぶん、皆さんも経験があると思います。
「お金が欲しい」とガツガツしている時とか
「恋人が欲しい」とガツガツしている時とか
何となく、疲れませんか?
我欲に取り憑かれると、精神が楽になるどころか、疲れてしまいます。
ですから、毎日強烈にイメージングしている人は、ご存知かと思いますが、結構疲れるかと思います。

こだわっているものを一つ捨てると、その分気持ちが楽になります。
そして、物事に集中できます。
自分のやる事が明確になってくるので、人生が楽しくなってきます。

「捨てる」と人生が楽しくなってくる?

皆さん、不思議に思いますよね。
私は、禁煙を始める少し前から、テレビを見るのもやめました。
今は、食事中にネットで好きなテレビを視聴している程度です。
株もやめてしまいました。
ただし、株は基本的にやめましたが、現在は利殖の為ではなく、銀行に預けるよりは株に投資している方がメリットが大きいので数銘柄保有しています。

でも、株価はほとんど見ません。
以前は、毎日株価をチェックするのが楽しみでしたが、そういった欲も解き放ちました。
「欲を解き放つ」と、引き寄せるものも変わってきます。
出会う人も変わってきますし、住むところも変わってきますし、自分の内面も大きく変わってきます。

「欲を解き放つ」と心が軽くなるというのは、本当です。
ガツガツしない生き方なので、とても自然です。
あれもこれもって、考えないので、考えることが一つに絞られます。
考えることが一つに絞られると、悩まないのでとても楽に生きられます。

「どうやったら手に入れられるか」という考え方を一旦やめて、
「何を捨てられるのか」という考え方に一度チェンジしてみるといいです。
そうすると、世界が変わってきます。
周りの景色も変わってきます。
人生観も変わってきます。
心も軽くなってきます。
そうすると、ただただ「今生きている事」に感謝できるようになってきます。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-6-29

1135.あなたの願望1年で叶えます!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

半身浴は少し熱めがいい?
体温アップは梅干し効果?
ページ上部へ戻る