1588.ゼロの法則の使い道は無限にあるPart3

今日は「ゼロの法則の使い道は無限にある」というお話しです。
今回が3回目となります。

前回はこうお話ししました。
『となると、「お金が盗まれる」ということは、大きなメッセージが含まれていることにもなります。
さて、どんなメッセージが含まれているのでしょうか。』

メッセージを読み取るというのは、とても大事なことですね。
何故なら、色んなマイナスの出来事は起こりますが、立て続けに2度、3度と同じようなことが起こることというのはよくあります。
そんな時、ただの偶然と片付けてしまうのは、とてももったいない事ですね。

その為にも、大きなマイナスの出来事から意味を見つけ、チャンスを拾っていきたいところです。
「お金が盗まれる」
ということだけに、焦点を絞ってしまうと、マイナス感情しか湧き起らないですね。

しかし、
病気が免れた、
リストラが免れた、
子供が大学に合格できた
出世できた、
・・・などなど「お金が盗まれる」と同時に、色んなことが目の前で起こっているはずですね。
ですから、視点を小さく見るのではなく、もっと大きな枠で見る必要があります。

賛否はあるかもしれませんが、50万円で子供が第一志望の大学に入学できたのであれば、喜ばしいことかもしれません。
発想の転換が必要になってきますね。

そうなると、どうでしょう。
50万円盗まれて、毎日落ち込んでいたのが、
50万円盗まれて、毎日イキイキするようになるかもしれません。

すると、どうなるでしょうか。
マイナスの出来事に対してプラス思考。
ここで、運が発生することになりますね。

ゼロの法則というのは、喜ぶという感情に持っていくことが大事です。
理由は何でもいいから、とにかく喜ぶという感情に持っていくことが大事だと教えています。
マイナスの出来事に対して喜ぶことで、その後金運がすこぶる良くなるようになります。

ということは、50万円の損害は、損害ではなく大切なメッセージだったということになります。
人というのは、大きなマイナスの出来事でないと、なかなかそこで立ち止まって考えることをしません。
何かマイナスの事があっても、それを忘れようと努力して、マイナスの気持ちになるのを避けようとする心理が働きますね(引き寄せの法則にありがちですね)。

とても、もったいないですね。
やはり、人生の幸不幸を決めるのは、考え方ですね。
「50万円盗まれた」という大きなマイナスの出来事に対して、「喜ぶ」という感情に持っていくことができればいいんですよね。

私のように単純な性格の場合は、
「これで大金が転がりこんでくるぞ!」
と考えて、喜ぶことができます。

でも、ゼロの法則を実践しても、なかなかミラクルを経験したことがない人にとっては、そう考えるのは難しいことかもしれません。
そんな時は、上記のように、ここ最近何かプラスの出来事が起こっていないか考えてみることです。
人間というのは、マイナスの出来事が起こると、そこばかりに意識してしまい、プラスの出来事には意識が向かなくなるものです。
続きはまた次回にお話しします。

世界に愛と平和が訪れますように。

【Part4へ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

神は内在している?
実践するのが一番の近道です!0750.運が発生すると神を信じることができるようになる

記事のコメント

ページ上部へ戻る