1697.中高年の絶対効く「ゼロの法則」Part14

今日は「中高年に絶対効くゼロの法則」というお話しです。
今回が最終回になります。

前回はこうお話ししました。
『「あなたの願望はなんですか?」
マイナスが頭の中を駆け巡った後に、皆さんの願望を思い浮かべてみてください。』
ゼロの法則というのは、万能です。

悩み事も解決できますし、
願望も叶えることができますし、
どんな事にも応用できるようになっています。

中高年には体力がありません(笑)
でも今は、健康でなくては生きていけない時代になってきつつあります。

健康であれば、病院代もかからないですし、
ずっと働けますし、
ご飯も美味しく頂けますし、
とにかく体力はつけておきたい所ですね。

あとは、「運」ですね。

体力がなくても、「思考」に関しては、ハンディがありません。
記憶力も関係ありません。
頭のキレも関係ありません。

ただ単にずっと考えるだけの忍耐力さえあれば大丈夫です。

「願望」というのは、生きていく為の一つの活力になります。

「希望」ですね。

どんなに暗いトンネルにいたとしても、その先に明かりがあれば、希望が持てて生きていく勇気が生まれてきます。
その明かりが、点くらいの小さなものだったとしてもです。

同じように、どんなに辛い事があっても、その先にとても良い事が待ち受けているという希望があれば、人間は頑張ることができます。
真っ暗なトンネルにいると、希望という光すら全く見えない状態になることでしょう。

「希望」を持ち「願望に意識する」
中高年が全く忘れていることですね。

希望を持つのは、若い人の特権ではありません。
中高年になっても、「希望」を持ってもいいんです。

今は、90歳位までは元気に生きられる時代です。
今60歳だとしても、余裕でまだ30年の余生が残っています(笑)
そうです、人生をやり直すことができるんです。

その為には、あなたの感情をフラットに持っていかなければなりません。
マイナス感情を抱えたままでは、先には進めませんし、健康を保つことさえ難しいです。

日本全体に希望が持てない状態でも、あなたはあなた自身の希望を持てばいいだけの話です。
希望を持てば、少しでもワクワク感が出てきます。
人生に明るさが出てきます。
過去のことは全て水に流してみてください。

そうすることで、信じられない奇跡が起きるようになります。

いつまでも
「あいつはこうだった」とか、
「あの時ああしていれば」とか、
もうそういった言葉は必要ないんです。

心の中からマイナス感情を全て掃き出しみてください。

病気しなくなります。
何をやっても上手くいくようになります。
良い人に囲まれるようになります。
だまっていも人生楽しくなります。
すると、「もっと生きたい!」という強い欲が出てきます。

きっと、強運でエネルギッシュな人間になれることでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

やっぱりトイレ掃除なのか!
誰でもミラクルは起こせる!
1001.会社倒産からわずか2年で、上場企業の副社長に!Part2

記事のコメント

ページ上部へ戻る