1714.夢や目標に意識してみよう!

今日は「夢や目標に意識してみる」というお話しです。

今回が1回目となります。

夢や目標を持っている人は多いですね。

なかには、何も目標を持たず、毎日平々凡々と暮らしている人もいるかもしれません。

今回は、「全くやる気が出ない」という人向けにお話ししています。

ただし、毎日の生活が十分に満たされている人でも参考になる部分は多々あるので読んでみることをお勧めします。

全くやる気が出ない
毎日の生活がつまらない
何故か不安感に襲われる
過去のことばかりが浮かぶ
毎日惰性で生きている
色々、悩みは尽きないですね。

毎日、充実した日々を送っている人は、夢や目標は持たなくてもいいかもしれませんね。
毎日充実しているってことは、全て満たされていて何不自由を感じることがないということですね。
でも、何事もそうですが、今のままでいい、という考え方だとそこから下降に向かうことが多いです。

ゆっくり、ゆっくりと運気が低迷していくので、知らない間に

病気になっていたり、
周りの人が離れていったり、
朝起きられなくなったり、
そういったことがよく起こるようになります。

人間関係の悩みや、
お金の悩みや、
恋愛の悩みや、
仕事の悩みや、
色々な悩みがあるのは当然のことです。

人は幸せになりたいという欲求があるからです。
その欲求が満たされないからこそ、人は悩んでしまうのですね。

ならば、欲を持たなければいいという話になりますが、話はそう単純ではありません。

欲がなくなってしまったら、あとはもう下降していくだけの人生になってしまいます。

欲といっても、自我欲だけではありません。
他人を幸せにしたいという利他の心ですね。
それも一つの欲なります。

世の中を良くしたいとか、
子供を幸せにしたいとか、
パートナーを幸せにしたいとか、
両親を幸せにしたいとか、
色々あります。

今回は全くやる気が出ない人
人生が停滞している人
人間関係に振り回されている人
お金に苦労している人
毎日不安感に襲われる人

過去のことばかりが気になる人
などが参考になるかもしれません。

夢や目標を持つと何故いいのかというと、それは
「未来」
を意識するからです。

人はつい、現在起こっている出来事に意識しがちです。
または、過去のことをいつまで経っても思い起こす人も多いです。

不平不満ばかり言う人は、過去の出来事に意識しているからです。
不平不満を言う人が、運が悪くなるというのは、アドバイス東京のメンバー様ならご存知かと思います。

過去ばかりに意識しても、あまりいいことはありません。
「未来」に意識するからこそ、「希望」が持てるわけですね。

その「希望」が人生を楽しくさせてくれます。

今が貧乏でも、今が不幸せでも、今がどん底でも。
今は関係ないんです。

皆さんの心に「未来」がある限り。

続きはまた次回にお話しします。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

【Part2へ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

感動を得るには挫折も必要!
何が叶うのかは神が判断する?0952.願望を持つことで、感動は得ることができる

記事のコメント

ページ上部へ戻る