0150.物を買う時のワクワク感が、金運アップに繋がる

前回は、
『ショッピングで洋服を買う時に、真っ先に見るのは、洋服の何なのか?
デザインか?
品質か?
それとも、値段か?』
という事をお話しました。

金運アップのお話で、このような事を聞くのは初耳の人も多いかもしれません。

先に値段を見てしまうのは、ダメだという事をお話しました。
何故、値段を先に見るとダメなのでしょうか?

それは、常に安い物を選択する習慣が身についてしまうからです。
もちろん、人それぞれ限られた給料の中で生活しているのですから、安い物を選択するのは、何も悪い事ではありません。

問題は、真っ先に値段ばかり見ていると、「品質」、「デザイン」、「生産地」、「メーカー」、「機能」、「アフターサービス」などに目が行き届かなくなってしまうからです。
(安物買いの銭失いと言いますね。)

値段ばかりを最優先の基準にして買い物をしてしまうと、そこには物を買う喜びがなくなってしまいます。
早い話、物を買うときに、「感情」を刺激してあげなさいということです。

「この洗剤は、メーカーが○○だから安心だな」
「このパソコンは、5年間も保障がついているから、安心だ」
「この肉は、○○の生産地だから、美味しいだろうな」
という具合に、「安心感」、「ワクワク感」などが刺激されますよね。

そして、それから!!!
値段を見るのです!

買う買わないは、それほど大事なことではありません。

例えば、「この商品はとてもお気に入りだけど、今は生活費が足りないから、お金に余裕ができた時に買おう。」でいいんです。
そうすることによって、皆さんの欲しい物がより明確になりますよね。
そして、確実にそれは、潜在意識に強烈にインプットされることになります。
何故なら、潜在意識というのは、「願望ではなく感情を聞き入れてくれる」ところだからです。

実際に買わなくても、商品を手にしたり見たときに、喜びやワクワク感などの感情が沸き起こっています。
皆さんが、金運アップの為に、プラス思考したり寄付したり掃除したりした場合、必ずそれらの物が手に入るようになります。

誰かにプレゼントされたり、懸賞に当たったり、給料がアップしたり、お小遣いが増えたりして、必ず何らかの作用が働きます。

そして、真っ先に値段から見てしまう人は、頭を使わなくなりますよね。
Aという商品は、200円。
Bという商品は、500円。
という場合、何も考えずにAという200円の安い商品を選ぶことだと思います。
Aという商品の特徴が何なのか?Bという商品の特徴は何なのか?
という所から見ていく癖をつけると、当然頭も使うし知識も豊富になっていきますよね。

AとBという商品を見比べて、同じように思えるのではあれば、安い商品を選べばいいのだと思います。

そして、先に値段を見るのは、お金のない人に限ったことではありません。
お金持ちの人でも、物を買うときに真っ先に値段を見る人もいます。
こういう人は、
高価な物=品質のいい物
というあまりにも単純な判断基準を持っています。
当然、頭も使わなくなるし、物を見る目も養われないので、原価千円の壺を100万も出して買ってしまうという危険性もあります。

買い物をする時の思考も、金運アップに関係しているとは驚きですね。
この話も奥が深いので、機会がある時にまた書きたいと思います。

皆さんのご活躍とご幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-10-6

1505.教えて!ゼロの法則掲示板

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

お線香で空気が浄化される?
気にかけてあげると運が良くなる!
ページ上部へ戻る