0732.万策尽きた人は試してみる価値あり

皆さん、こんにちは。

8月27日(月)に、東京にて無料相談会を実施しました。
近郊から2名の方が参加されました。
前半の50分は41歳の女性で、後半の50分は29歳の男性でした。
二人とも、アドバイス東京のネット会員様で、今回会うのが初めてです。
二人とも、「ゼロの法則」を色々と実践されています。

不思議と、二人とも共通の話題が出ましたので、今日はその事についてお話したいと思います。
それは、先祖供養についてです。

しかも、ただの先祖供養ではなく、「無縁仏へのお参り」についてです。
「無縁仏へのお参り」については、「718.運気を上げる徳を積む行為とは?(12年6月13日)」にて、3回の連載にてご紹介させて頂いております。
そのきっかけは、私の知人が出世したという話を聞いてからです。

6月20日のPart2のお話の中では、こんなことを書きました。
『私は2007年の1月に無縁仏にお参りして効果らしきものが実感できてからは、その後6ヶ月間くらいは、色んなお寺の無縁仏をお参りした記憶があります。
その間、本の出版が次々に決まり、女性自身と安心という雑誌からも初取材があり、ラジオにも初出演があったことを思えば、その効果は計り知れないのかしれません。

ただし、その同時期には、「素手による外のトイレ掃除」も平行して実践していたので、どちらの効果が大だったのかは、わかりません。』

初の自己啓発本であり、約5年振りとなった本の出版が決まる直前の1ヶ月間は、ほぼ毎日近くのお寺で無縁仏にお参りしていました。
現在は、知人の話を聞いてからは、7回ほどお寺にてお参りをしています。
やはり、効果は実感できます。
しかも、意外と早い時期に効果を実感できるのが特徴かもしれません。

お墓が遠方にある人や、そもそもお墓自体がない人などは、先祖供養の効果を享受することができませんね。

私が7回ほどお参りしたのは、自宅から歩いて10分ほどにある隣駅の近くにあるお寺です。
本堂はありますが、線香を立てるような場所はありません。
本堂で先にお参りして、それから無縁仏にお参りしました。
無人の事務所の前にて、100円で線香を買い、火はコンロみたいな所で自分で点けて、それを無縁仏があるところまで自分で持っていきます。

よくある話ではありますが、「無縁仏には近寄らない方がいい」という人が少なからずいます。
悪い霊にとり憑かれるのが恐いという人は多いことだと思います。

しかし、無縁仏でなければ、効果がないというものではありません。

久しぶりに、巣鴨にある「真性寺」に行ってきてお参りしてきましたが、きちんとしたご利益はありました。
「真性寺」では、お線香を50円で買い、それを大きな地蔵の前にある釜の中に放り込むだけです。
その煙を浴びて、地蔵の前にてお参りします。
たいがいは、「家内安全」や「病気治癒」などをお参りする人が多いかもしれません。

私は、両親のご冥福や、世界や日本や地域の人々が幸せになれるような事を言ってお参りします。
その時々によって唱える言葉も違います。
「真性寺」には、大震災で亡くなられた方の慰霊塔が立っているので、私はいつもそこで一回手を合わせてから、お地蔵さんの所に行きます。
慰霊塔の前で手を合わせている人は、ほとんどいませんけど。

「真性寺」に行くと、不思議とご利益があります。
お線香で場が浄化されているのもあるかもしれませんが、きっと願い事をする人よりも感謝をする人の方が多いのもかもしれません。
もし、「無縁仏」にお参りするのが嫌な人は、お線香のあるお寺の本堂(浅草寺など)や、線香のあるお地蔵さんにお参りしてみいていかがでしょうか?

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

金運が良くて、なぜ恋愛運が悪い?
得意分野で実践してみる!

記事のコメント

ページ上部へ戻る