0787.禁煙7周年!結果報告

今日は恋愛のお話はストップして、禁煙のお話をしたいと思います。
9月14日で、ついに禁煙7周年となりました。
2006年の9月からスタートしたので、今月で7年が経過しました。

あっという間の7年でしたね。

今も、全くたばこを吸いたいとは思いません。
しかも、否定的な感情ではなく肯定的な感情を持ちつつ、たばこをやめることができました。

というのも、私の近くでたばこを吸っている人がいる場合、私はどんな反応を示すと思いますか?

1.強烈な嫌悪感をいだく。
2.間接喫煙を楽しむ(笑)

26年も吸い続けてきたたばこをやめられた位ですから、たばこに対して相当な嫌悪感があるだろうと、誰もが思いますね。

しかし、実際には、近くでたばこを吸っている人がいると、私はその場から離れるのではなく、「どんな味がするのだろう?」と興味を示して、鼻から空気を吸って、たばこの味を確かめたりします。

だからと言って、普段からたばこを吸いたくて我慢している状態ではありません。

とても自然なんです。

あってもいいし、なくてもいいし。
どちらでも良い精神状態なんです。

知り合いと居酒屋なんかに行くと、目の前でたばこを吸う人もいます。
ただし、私がたばこをやめたのを知っているので、目の前で堂々と煙を吐く人はいませんが。

私は、「気を使わずに吸ってもいいですよ」と言います。

たばこをやめて、7年経ちますが、これといって凄い健康になったわけではありません。
以前、何度かギックリ腰にあっているので、健康にはとても気を使っています。

たばこをやめたからと言って、腰が良くなったわけではありません。
腰に関しては、ある事をやりだしてからは、とても調子がいいです。
腰を良くする為に一時は、ビールを控えたりもしましたが、今は週に1回程度たしなむ程度です。

たばこをやめる事に関しては、“感情”をコントロールすることで、本当に簡単にできてしまいます。
しかも、否定的な感情ではなく肯定的な感情で、できてしまいます。

本来なら、たばこに対して悪いイメージを植え付けることで、禁煙を成功させるのが王道のような気がしますね。
しかし、たばこを肯定しつつ簡単に禁煙ができてしまいます。

こんなに簡単に、しかもストレスなしで、たばこがやめられるのであれば、ぜひとも他の事に応用したいですよね。

キーワードは、やっぱり“ワクワク感”ですね!
「ゼロの法則」と言えば、“感情”です。
感情と言えば、“ワクワク感”です。

人生において、何か心躍る“ワクワク感”というのは、とても大切ですね。
私は禁煙前、目一杯の“ワクワク感”を思い浮かべ、そして禁煙をスタートさせました。

禁煙を成功させるのも、幸福を手に入れるのも、意思の力や努力や根性などではありません。

あくまでも、“感情”です。
(私が実験台となり、この7年間は、たばこの事を全く意識しないでいられるのですから、潜在意識(無意識)の力は本当に凄いです!

“ワクワク感”
皆さんは、このワクワク感を利用していますか?

私はこの「ゼロの法則」のおかげで、ワクワク感を使えるようになりました。
絶望の淵にいる時も、理不尽な事をされた時も、何をやっても上手くいかない時も・・・

この“ワクワク感”によって、乗り越えてきました。

今、会社の中で苦境に立たされている人、家庭に居場所の無い人、世の中に適応できなくなっている人、人生をあきらめかけている人・・・そういう時にこそ、この“ワクワク感”を使う絶好のチャンスです。

何か新しい事にチャレンジしようと思っている人は、その前に“ワクワク感”を思いっきり出して、臨んでみると上手くいくことと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-7-26

1374.劇的に人生を変える「ゼロの法則」1Dayセミナー

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

下心があってもいいんですよ!
イメージングも必要なし!
ページ上部へ戻る