0789.禁煙7周年!結果報告Part3

皆さん、こんにちは。

今日は「禁煙7周年!結果報告」の3回目です。

『ワクワク感がなければ、きっと途中で禁煙は挫折していたかもしれません。
なんと言っても、禁煙している間、一度も「たばこが吸いたい!」という衝動に駆られたことがないのが、凄いことだと思います。』

前回は、こうお話しましたが・・・、
禁煙をスタートしてからの3日間だけは、非常に強い禁断症状が出ました。
特に3日目の夜は、強力に「たばこが吸いたい!」という欲求が出てきて大変困ったものでした。

そして、3日目の夜は、こう考えるまでに至りました。
「明日起きたら、真っ先にたばこを買いに行こう。とりあえず今日だけは我慢してみよう」という具合にです。

そういう思いがあったにも関わらず、奇跡的に禁煙が成功できたのも、もしかしたら何らかの力が働いていたのかもしれません。
本当のところ、禁煙ができたのも、紙一重だったのです。

3日目の夜が最高に苦しい精神状態だったのかもしれません。
頭の中には、
「あ~、禁煙するって皆に公表しなければよかったな・・・。公表しなければ、今吸っても構わないんだし。」
という思考がグルグルと駆け巡りました。

そのリアルな状況については、「No166.禁煙スタート7日目の途中結果(06年9月20日)」でも詳しくお話しています。
禁煙スタートの3日間は、本当に凄まじいほどのマイナス感情(我慢や苦しみなど)との闘いでした。

それを奇跡的に乗り越えることができたからこそ、その後の禁煙がとても楽になったのかもしれません。

あともう一つ、奇跡的に禁煙が成功できた要因として、潜在意識の根っこの部分を刺激することができたからなのかもしれません。
「潜在意識の根っこ」というのは、潜在意識の奥底にある部分ですね。
潜在意識の奥底というのは、“他人と繋がっている”ところでもあります。

私が、禁煙をスタートさせようとした理由の一つに、
「宝くじフルマラソンで1等を狙う為に、なんとか金運を良くしたい!」という強い思いがあったらからこそです。
宝くじフルマラソンに参加してくれた会員様を喜ばす為に、ぜひとも高額当選を手に入れて皆さんと感動を分かち合いたいと思いました。

ですから、禁煙をスタートしたのは、もちろん我欲もありましたが、“他者(会員様)の為”という部分も多くありました。
他人の為に禁煙をスタートしたからこそ、奇跡的に楽に禁煙ができているのかもしれません。

これは、これから禁煙をストーとしようと思っている人やお酒、買い物依存などに悩む人には大いに参考になることと思います。

たばこなどの依存症を断ち切ろうと思った場合、やはり強烈なきっかけが必要だと思います。

潜在意識の奥底を刺激して奇跡的に成功させたいのであれば、
例えば、
“家族を喜ばすために禁煙する”
“たばこ代を貯金して家族皆で旅行する為に禁煙する”
という具合に、“他人の為”という思いで始めると、上手くいく確率は非常に高いことと思います。

禁煙して浮いたそのお金で家族旅行に行く・・・というのはまさしく「神の領域」の発想ですね。
金運の極意、「自分は倹約しつつ困っている人の為に寄付をする」というものに似ていますね。

私の場合、“ワクワク感”と“他者の為”という二つの大きな歯車がカチッと合って、禁煙が簡単にしかも今でも苦痛なくたばこを吸わなくても我慢できるのかもしれません。

参考になれば幸いです。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 9/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

ひたすら数を数えるだけ!
心が落ち着き平常心になれる!
ページ上部へ戻る