0847.禁煙8周年!結果報告Part2

皆さん、こんにちは。

今日も前回の続きをお話したいと思います。
前回は「禁煙8周年!結果報告」でしたね。

人間というのは、現状維持が一番楽ですね。
住み慣れた町。
長年勤めている仕事。
何年も続いてる毎日の習慣。
・・・などなど。

今までの習慣を変えていこうとするのは、とても勇気のいることです。
私の場合はいつも、必ずといっていいほど“必要にせまられて”、大きな決断をすることが多いです。
自分から積極的に、“自分を変えていく”というのは、苦手でした。

だから、昔の私は、とても運が悪かったのかもしれません。
32才の時、サラ金から100万以上借金があって、2年間仕事もせず、おまけに腰も痛く・・・。

そんな状況ですから、“必要にせまられて”、しかたなく北海道を出て横浜に引越ししてきました。

正直、ずっと田舎に住んでいるほうが楽です。
知り合いもいるし、母親もいるし、愛猫もいるし、恋人もいるし、新築の広いアパートに住んでいたし、車もあったし・・・。
全て手放してしまったのですから、とても寂しいです。

しかし、100万以上もサラ金に借金があるのですから、いつまでもダラダラと遊んでいるわけにはいきません。
本当に必要にせまられて、渋々横浜の新聞販売店に行くことになりました。
本当に、渋々です(笑)

私の過去の人生を振り返ってみても、本当に渋々、生活環境を変えたことが多かったです。
ですから、とても運が悪かったですね。

しかし・・・。

禁煙をするきっかけは、一番最初の記事に書いていますね。
重大な病気を宣告されたわけでもないし、
たばこを買うお金がなくなったわけでもないし、
人から「たばこをやめなさい」と言われたわけではないし、

そうなんです!!!

“自発的”にたばこをやめたわけです。

今までの私の人生は、自発的に自分を大きく変えることに、後ろ向きでした。
たぶん、重病を患ってお医者さんから、「たばこを辞めないと、病気は治らないですよ」と言われた時に初めて、“渋々”禁煙を決意することでしょう。

でも、今回は全く違いますね。
“自発的”にたばこをやめようと思ったわけです。
なんだか、カッコイイですね。

やはり全て「ゼロの法則」のおかげです。
「ゼロの法則」のおかげで、どんどんカッコイイ自分になっていきます。

例えば、買い物をしてつり銭が多かった時は、仮にその場で気がつかなくても、後で気がついたら、必ずお店に返しに行きます。
給料日にお金を計算して、お金が多く入っていたら、店長に正直に申告して、お金を返却します。
(「お金が多い」と申告したら、店長にビックリされました。)

昔の自分だったら、絶対にあり得ないことです。
つり銭が多かったら、思わず「ラッキー」とほくそえんでいました。

「ゼロの法則」というのは、“自発的に行動する”精神が養われます。
これは、私の経験でも間違いないです。
“自発的”に行動すると、飛躍的に運気も上昇します。

確か、「金の斧」という童話がありましたね。
昔、小学生の時に読んだ記憶があります。
きこりが川に斧を落としてしまい、そこに神様みたいな人が現れて、川の中から斧を見つけてくれるという話ですね。

神様が「落としたのはこの金の斧か?」と尋ねると、きこりは正直に「違う」と答えます。
そして今度は「落としたのはこの銀の斧か?」と尋ねると、きこりはまた正直に「違う」と答えます。

最後に、きこりが本当に落とした斧を神様が見つけてきて、「落としたのはこの斧か?」と尋ねると、きこりは「そうです」と答えたそうです。

神様は、きこりの正直さに感動して、結局は金と銀の斧をあげたという話です。

「ゼロの法則」も全く同じですね。
私は正直さを貫いたおかげで、運がとても良くなりました。
ですから、皆さんも正直を貫いてみて下さい。
また、自発的に行動できるよう努力してみて下さい。
必ず「金の斧」を幸運の女神が手渡してくれます。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2022-7-7

1591.開運アドバイザー第四期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

ひたすら数を数えるだけ!
心が落ち着き平常心になれる!
ページ上部へ戻る