0975.恋愛成就の極意!男運を上げる婚活術Part12

皆さん、こんにちは。

本日も「恋愛成就の極意!男運を上げる婚活術」の続きをお話したいと思います。

今回で12回目となります。

この婚活の話では、「バツイチ」の方を想定して書いています。

一度結婚に失敗しているわけですが、性格の不一致、浮気、暴力、働かない・・・などなど離婚の理由も様々だと思います。

結婚当初は、ラブラブで相手のプラスしか見えない状態だったとしても、時間の経過と共に冷静に相手のことが見れるようになるので、いずれ我慢の限界が来て離婚に至るケースがほとんどだと思います。

浮気や暴力など、「相手が悪い」と言ってしまえばそれまでですが、やはり自身の感情が強く影響している場合もあります。

ですから、「バツイチ」の方は、一度「別れた夫」に対して、プラス思考をする必要があります。

何故なら、「ゼロの法則」では去り際が一番大事だからです。

マイナス感情を抱えたままでは、良いパートナーを引き寄せることは難しいことかもしれません。

また、以前と同じ精神性であれば、同じことの繰り返しになってしまいます。

そんな事にならない為にも、マイナス感情のクリアは大切です。

恋愛に限らず、「マイナス感情のクリア」は、強運になる為の第一歩です。

良いパートナーと自然と巡り合う。

といった希望を持っている人は多いと思いますが、そんな事を可能にするには、やはり運が必要になってきます。

その運を味方にするには、「マイナス感情のクリア」が絶対条件になってきます。

婚活が上手くいかない時には、やはり原因があるものです。

「欲を解き放つ」ことも、とても大事なことですが、「マイナスを受け入れる」こともとても大事なことです。

「離婚して良かった」

「最低な男だったけど、良い所もいっぱいあった」

「金にはだらしない人だったけど、優しい人だった」

という具合に、マイナスのイメージを払拭することですね。

マイナスを引き寄せてしまうという事は、自身にもそれに呼応してしまうようなマイナス感情があったことを意味しています。

ですから、後悔や恨みつらみの類の感情は綺麗さっぱりクリアにしないといけませんね。

「別れた夫」に対してもそうですし、「現在の生活」に対しても、マイナス感情を取り除いていかなければなりません。

「現在の生活」というのは、経済的なことや住居など本人がストレスを感じていることに関してです。

離婚して一番苦しいのは経済的なことかもしれません。

養育費を貰えたとしても、女性一人の収入では経済的な困窮という可能性もあります。

経済的なことを理由にして、離婚をためらう人も多いですね。

経済的な困窮でも、それを「辛い」と思ってしまうと、運を引き寄せることはできないですね。

現在の生活の全てを肯定して、幸福感を持って生活できれば、良いパートナーと巡り合うのも時間の問題だと思います。

特にそういった時期(精神が安定している)に巡り合った相手というのは、相性の良いパートナーであることが多いので、生涯のお供になることと思います。

マイナス感情も小さなことが積み重なると、どんどん運が離れていきます。

その結果、婚活も良い相手に恵まれず、疲労感だけが蓄積されていきます。

そうならない為にも、「ゼロの法則」の基本である、「マイナス感情のクリア」を意識してみるといいです。

マイナス感情が一つ抜けるたびに、良いことが一つ起こります。

「良いことが起こらない」というのは、逆に言えば「マイナス感情」がある証でもあります。

日々惰性で過ごしていると、自身のマイナス感情に無関心になってきます。

そうなってくると、怖いですね。
今一度、マイナス感情に意識してみて下さい。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 9/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

ひたすら数を数えるだけ!
心が落ち着き平常心になれる!
ページ上部へ戻る