0987.バーチャル世界のマイナスをイメージすれば強運になれるPart3

皆さん、こんにちは。

本日も「バーチャル世界のマイナスをイメージすれば強運になれる」の続きをお話したいと思います。
「自分からマイナスを拾いに行く」
というのが、「マイナスを疑似体験する」ですね。
自分からマイナスを拾いに行くという点では、自ら率先してトイレ掃除をするのと、どこか似ているところがあると思います。

「ゼロの法則」というのは、マイナスをプラスに変換するという斬新な発想です。
「引き寄せの法則」のように、常に心地よい気分でいることを勧めているわけではありませんね。
マイナスを拾って、それをどんどん運に変えていく。
というのが、「ゼロの法則」の醍醐味です。
ある意味これは、正しい選択でもあると思います。

トイレ掃除をすると運が良くなる・・・というのは、皆さんも経験あると思います。
もし、「引き寄せの法則」のように、心地よさだけを追求したいのならば、トイレ掃除をやる必要もないですし、やりたいとも思いませんね。
でも、「喜んでトレイ掃除」をしている人は、「ゼロの法則」のメンバーに限らず、世の中にはたくさんいます。

「引き寄せの法則」で言うならば、「汚いトイレを掃除して嫌な気分」になったなら、嫌な現実を引き寄せてしまうのではないかということになってしまいますね。
しかし、実際にはトイレを掃除して綺麗にすると、運を引き寄せることができます。
「タダでは誰も美味いものを食べさせてくれない」
という事になるのでしょう。
やはり対価が必要だということですね。

この「マイナスを疑似体験する」という本来の意味は、どこにあるのでしょうか。
それは、前回のお話の最後にこう書きました。
『日頃から貯蓄して、いざという時に備えておけば、「心の中にある漠然とした金銭的な不安」はある程度取り除けるものです。不安が取り除かれれば、運も良くなってきますね。』
最終的な目的は、この不安というマイナス感情を取り除くことにあります。

心の中に漠然として眠っているマイナス感情というのは、運を遠ざける要因になってしまいます。
また、飛躍的に運気が上昇しないのも、この「漠然とした不安」があるからです。
これについては、「0913.表層意識と深層意識について」も参考にしてみて下さい。

心の底に横たわっているマイナス感情を取り除くことは、容易ではありません。
しかし、それを取り除くと、本当にスッキリとした気持ちになることができます。
そのスッキリとした気持ちに呼応して、スッキリとした現実を引き寄せることができるようになります。

ですから、「もし将来、親を介護することになったどうしよう」と不安を抱えている場合、心の中にいつも漠然としたマイナス感情を閉じ込めていることになりますね。
こういったマイナス感情というのは、誰もが持っているものです。
しかし、ほとんどの場合、“その時が来た”時に対処するのが、一般的ですね。
こうやって、漠然とした不安というのは、ず~と心の中で隠していることになります。

その不安感を表に引っ張り出して、正面から向き合うというのは、怖くてなかなかできるものではありませんね。
しかし、心の奥底に眠っているマイナス感情を取り除くからこそ、劇的に人生も変わっていくことができるのだと思います。

私が「ゼロの法則」を始めて、わずか1年半後には、本を出版させて頂くというミラクルが起こってしまいました。
そのミラクルの元となっている考え方というのは、「何が起こっても平気だよ」というものですね。
「マイナスが起こっても大丈夫。プラス思考して宝物が貰えるんだから逆にラッキーじゃん!」と思えるようになったら・・・あら不思議心の中から大部分のマイナス感情が抜けていってしまうんですね。
だからこそ、飛躍的に運気が上がるわけですね。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2021-10-7

1506.劇的に人生を変えたい方、体験記募集します!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

お線香で空気が浄化される?
気にかけてあげると運が良くなる!
ページ上部へ戻る