1100.劇的な効果が得られるのは、やっぱりプラス思考!Part14

皆さん、こんにちは。

前回はこうお話しました。
『それがいきなり、本の出版をさせて貰えるのですから、本当に、
「え、マジで?」
というのは、皆さん納得頂けると思います。
だからこそ、声を大にして言いたいんです。
“努力”じゃないんです。
“感情”なんです。』

「ゼロの法則」というのは、他の自己啓発系の本で言われているような“心の豊かさ”については、色んな記事で解説しています。
でも、「ゼロの法則」というのは、山でいえば、間違いなく“心の豊かさ”世界一のエベレストなんです。

何度も口を酸っぱくして言ってますね。
努力じゃく、感情が大事であると。

「ゼロの法則」を知る前までの私は、“人を許す”ということができない人間でした。
いつまでも根に持つ人間だったかもしれません^^;
だからこそ、いつも運が悪かったのかもしれません。

しかし、「ゼロの法則」を実践するようになってからは、“理不尽な人”や“嫌いな人”ほど、受け入れることができるようになりました。

何故なら、ゲーム感覚で楽しむことができるようになったからだと思います。
「明日もマイナスの事が起こりますように!」と唱える事も、一種のゲーム感覚なのかもしれません。
人生、楽しんだ者勝ちかもしれません。
「ゼロの法則」も楽しんだ方が、とても実践しやすいです。

マイナス感情はエネルギーに変換することができるという教えは、もしかしたら「ゼロの法則」だけかもしれません。
エネルギーに変換できると、何が起こるのか?と言うと・・・。

願いが叶う!!!

これに尽きますね。

“努力”じゃないんです!
“感情”なんです!

だからこそ、「明日もマイナスの事が起こりますように!」というセリフなんです。
「今日、何かマイナスの事が起こったら嫌だな」とビクビクしながら一日を過ごすのと、
「マイナス、大歓迎だよ!」と開き直りどっしり構えて一日を過ごすのとでは、その人の感情は全く違います。
人生は、開き直ると、そこから急展開していきます。
物事が急に好転していきます。

理由はやはり、超がつくほど“心が安定”しているからだと思います。
他の自己啓発系の本やサイトでは、この“感情”について、あまりにもスルーし過ぎています。

だからこそ、トイレ掃除をしても効果がない人というのは、“嫌々やっている”からです。
一生懸命頑張って仕事をしているのに、全然成果が出ない人は
“嫌々やっている”
“苦しんでやっている”
“不満を溜め込んでやっている”
というマイナス感情を持っているからです。

昔の私がまさにその典型的なパターンだったので、よくわかるんです、本当に。
でも、「ゼロの法則」を知って、楽しんでワクワクしながらできるようになったんです。

ミラクルが起こることを信じて、ワクワクしながらプラス思考できました。
そう、何が一番変わったのかというと、やはり“感情”なんです。

「思考は現実化する」っていうのは、本当です。
信じた者のところにしか、描いた願望が現実化することはないんです。

続きはまた次回お話します。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 9/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

ひたすら数を数えるだけ!
心が落ち着き平常心になれる!
ページ上部へ戻る