1193.ゼロの法則を実践すると生きるのが楽になるPart2

新年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い致します。

今年最初の記事ですね。
前回の記事「ゼロの法則を実践すると生きるのが楽になる」の続きをお話ししたいと思います。

前回はこんな事をお話ししました。
「「ゼロの法則」を実践していくと、「あんな奴に別に嫌われてもいい」という開き直りができるようになります。
本当、別に嫌われてもいいんです。
そんな人とは仲良くなる必要もないのですから。
こういったところが出発点だと、楽なんですね。」

「嫌われていもいい」
という考え方は、とても楽ですね。
「ゼロの法則」と言うと、
「全ての人を好きになりましょう」
という考え方だと思われるかもしれません。
しかし、「ゼロの法則」では、そんなストレスの溜まるようなことは教えません。

そもそも「ゼロの法則」では、
「マイナスの事が起こった時にだけ、プラス思考しましょう」
という考え方です。

そう、
いつも笑顔でとか、
誰にでも感謝とか、
全ての人に愛をとか、
そんな理想をお勧めすることはありません。

何故なら、「疲れますから」(笑)

自己啓発系の本やサイトでも、そういった事を指南している人が多いですね。
引き寄せの法則でも、
「常に心地良い気分でいなさい!」
と教えていますね。

「ゼロの法則」には、
「嫌いな人を好きになる」
という教えがあります。

ですから、すぐにキレる人や暴言を吐く人に対して、「喜んで受け入れる」というのが当たり前だと思われるかもしれません。
そういった人たちに愛情を持って接して、相手を理解し好きになるよう努力すれば、当然のことながらとんでもない奇跡が起きるようになります。
これが「ゼロの法則」の基本ですね。

ても、言いたいことも言わずに、ただすんなりと受け入れるのは、
「ちょっと違うんじゃないのかな」
と思われる人も多いと思います。

できれば、ハッキリと言いたいことを言って、その上で相手のマイナスを受け入れるというのが、一番理に叶っているのではないでしょうか。
また、最初に言いたいことを言っているので、相手を受け入れることも、あまりわだかまりがなく受け入れられるはずです。
もし、相手に対して言いたいことを言ったばかりに、相手が逆ギレしてくるという事もあり得ますね。

本当、キレる人や暴言を吐く人というのは、そもそも自分に非がないことを前提でお話してくることが多いので、とてもたちが悪いです。
できれば、そんな人とは関わりたくないですよね。
でも、相手の暴言や態度がさらにエスカレートしてくる事もあり得ますよね。
たぶん、そんなところを心配している人が多いのではないでしょうか。

でも、よく考えてみて下さい。
暴言がエスカレートすればするほど、皆さんがそれを受け入れることで、とんでもない奇跡が起こるようになります。
もう、たぶん強運の道をまっしぐらに進むことでしょう。

強運ってどういう事でしょうか。
ブスでも、イケメンに大モテ。
キモい男でも、美女に大モテ。
たいして仕事もしていないのに、出世できる。
色々ありますね。

これが「ゼロの法則」の醍醐味です。

皆さんの周りでも、そういう人は必ずいますよね。
羨ましいと思うかもしれませんが、皆さんもそんな羨まれるような存在になれるチャンスなわけです。
何故なら、逆ギレするような人を受け入れているわけですから。

続きはまた次回にお話します。

【Part3へ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 6/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

睡眠の3ヶ条とは?
掃除のポイントは?!0174.エネルギッシュな生活は「汗をかく」こと!

記事のコメント

ページ上部へ戻る