1280.苦手克服で劇的に人生は変わるPart7

本日は「苦手克服で人生が劇的に変わる」の続きをお話します。
今回が7回目となります。

皆さんにとって大きなマイナスとは何でしょうか。
と前回は問いかけました。

例えば、親子の断絶を考えた場合。
親子の断絶を回復するのは、なかなか容易ではありませんね。
理由は、長い年月をかけて大きな亀裂を作ってしまったからかもしれません。
また、一番信頼をおける人なのに、その信頼おける親が、
暴力や
無視や
他人の悪口ばかり
厳しすぎる、
いつも威張っている
などといったものであれば、お互いの仲を修復するのは、とんでもなく難しいことになります。

そして、親は絶対に変わらない。
という固定観念を持っている人がいっぱいいます。
たぶん、「親は絶対に変わらない」
という気持ちを持っている限り、修復は不可能なのかもしれません。

でも、いくら頑固な親であっても、人間であることには変わりありません。
また、親も月日が経つうちに、年老いていき少しは人間的に丸くなっている可能性もあります。
そんな時は「親でも変えられる」という新たな認識を持つといいかもしれません。
親でも変えることはできます。
その為にも、まずは自分が変わることですね。
親の為に、何で自分が変わる必要があるのか?
って思う人もいるかもしれません。

しかし、自分が変わるのは、親の為でもなく誰の為でもなく、自分の為なのです。
相手に対する理解を示し、相手の良いところを見るように心がけると、どんな頑固な人でも変わっていきます。
もし変わることができないのであれば、自然とその親とは距離ができるようになります。
こちら側が歩み寄ろうとしても、何らかの力が働いて、接触することが難しくなるようになります。
お互いの顔が見られなくなるというのは、
お互いが遠く離れ離れになる
親が亡くなる
仕事が忙しくて会えなくなる
・・・などなど。

自身の波動を上げれば上げるほど、精神性の低い人達とは、だんだんと繋がりがなくなっていきます。
ですから、相手を変えるのではなく、ただ自身の精神性を高めるだけで十分なのです。
相手を変えるなんて思わない事。
ただ自分が変わればいいだけの話。

今停滞している人生ならば、なおさらの事ですね。
「この世の中で両親が一番嫌い」
と思っているのであれば、両親との仲を深めることで、皆さんの人生はとんでもなく飛躍するはずです。
しかも、両親との仲は、運に占める重要度がかなり高いです。

もちろん、今そこそこ幸せに暮らしているのであれば、無理して両親との距離を縮める必要はないでしょう。
きっとそういう人は、日ごろから徳を積んでいるので、運を貯めているからからもしれません。
ですから、無理して両親と和解する必要はありませんが、もし人生が停滞しているのであれば、「両親との仲を考えてみる」というのは大事なことかもしれません。

続きはまた次回にお話しします。
皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2020-5-1

1350.電話相談サイト5/1プレオープン

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

騒音で得られるプラスもある?
スッキリした心でスッキリした現実を!
ページ上部へ戻る