1333.欲を解き放つと、人生は180度変わる

今日から新しい記事になります。
タイトルは「欲を解き放つと、人生は180度変わる」です。

「欲を解き放つ」というのは、「ゼロの法則」ではよく出てくるフレーズですね。
しかも、「欲を解き放つ」というのは、引き寄せの法則などではあまり出てこない言葉なので、「ゼロの法則」の専売特許みたいなものかもしれません。

この「欲を解き放つ」というのは、現在「欲を解き放つ食事編」という企画を実施しています。
ビールをやめたり、
間食をやめたり、
デザートやチョコレートをやめたり、
ご飯の量を減らしたり、お酒をためたり
という具合に、
「食べたい!!」
という欲求に対して、ブレーキをかけるわけです。

「食べたい!!」
という欲求に対して、ブレーキをかけるわけですから、当然心の中では物凄い葛藤が起こります。
「食べたい!!」けど「我慢する!!」
この時に生じる心の葛藤こそが、エネルギーを生み出すもととなるわけです。

何事もそうですが、エネルギーを生み出す為には、燃料みたいなものが必要です。
自動車が動くにも、ガソリンなどの燃料が必要ですね。
人間にも同じことが言えます、毎日精力的に活動するには、「食事」をとらないとダメですね。
食事をとらないと、生命の危険性すらあります。

このエネルギーというのは、願望実現にも使う事ができます。
しかし、願望実現の話では、あまり「エネルギー」という言葉が使われることはないと思います。
どちらかというと、
イメージングとか、
計画を立てて実行するとか、
運を良くするとか、
徳を積むとか、
掃除をするとか、
色んなことがあります。

その中でも、やはり「エネルギー」を意識的に発生させて、願望を実現させる方法というのは、とても画期的だと思います。
「エネルギー」を生み出すには、その元となる燃料が必要だと言いましたね。
その燃料というのが、
人間の感情に生じる「摩擦」です。
もしくは、「葛藤」という言葉に置き換えることもできます。

「摩擦」というのは、目で見て確認できる状態ですね。
物と物がこすれ合う時に生じるのが「摩擦」ですね。
これは、目でその状態を確認することができます。

しかし、「葛藤」というのは、心の中の内部を表現しています。
人間の感情ですね。
「嫌だ!」
「苦しい」
「辛い」
「切ない」
「もうダメだ」
「なんで俺だけが」
「会社を辞めたい」
「もう一杯飲みたい!」
という具合に、毎日生きていれば、色んな心の葛藤があります。

この葛藤を上手く活用することこそが、「欲を解き放つ」の極意になります。

詳しくはまた次回以降でお話します。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 9/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

世界トップの企業の受付は質素!
機能満載のモノが運気低迷?
ページ上部へ戻る