1342.欲を解き放つと、人生は180度変わるPart5

本日は「欲を解き放つと人生は180度変わる」です。
今回が5回目になります。

感情というのは、物凄い威力がありますね。
そのエネルギーの凄さについては、前回の記事でお話ししました。
私の禁煙の例で、お話ししましたが、皆さんもきっと色んな場面で感情が揺り動かされているはずです。

26年も吸ってきたタバコです。
しかも、
食後の一服が美味いし、
ストレス解消にも一役買ってますし、
仕事の合間に吸うと、気持ちの切り替えができますし、
病気になったわけではないですし、
それでも、簡単にやめることができました。

しかも、楽にです。
苦しんだのは、禁煙スタートして3日目だけです。
本当に3日目だけでした。
3日目を乗り越えると、そこからは急に楽になりました。
潜在意識に「タバコをやめると、楽しい事がいっぱい待っているよ」という具合に、刷り込まれていたのだと思います。

このようにして、感情さえうまく刺激することができれば、誰でも同じようなことが体験できます。
「欲を解き放つ」というのは、ただ単に己の欲を解き放つというものではなく、最初に願望ありきということですね。
だからこそ、「欲を解き放つ」ことができるわけです。
皆さんの家には、たくさんのモノで溢れかえっているかもしれませんね。
家の中だけではなく、皆さんの心の中にもたくさんのモノで溢れかえっているかもしれません。
本当に必要なモノというのは、そんなにあるわけではありませんが、不必要なモノで囲まれているかもしれません。

心の中にも、
変なプライドとか、
優越感とか、
妬みとか、
執着とか、
色々ありますね。

「欲を解き放つ」という事に関しては、一番最後に書いてある「執着」との戦いになります。
「執着」こそが、最大の敵となるわけです。
「執着」を手放すために、「欲を解き放つ」ことを実践するわけです。

人間の執着心というのは、物凄いですね。
お金に対して、
恋人に対して、
子供に対して、
仕事に対して、
地位や名誉に対して、
マイホームに対して、
「執着心」を捨てていくと、どんな人間になれるのか?
答は簡単です。
とても素直な人間になれます。

素直な人間になれると、トゲがなくなってくるので、どんな状況にも適応できる力がついてきます。
特にプライドを捨てていくと、本当に素直な人間になれます。

皆さんの周りにも、とてもプライドの高い人っていませんか?
ちょっと近づきがたいですよね。
あまり親しみとかも感じないですよね。
という事は、皆さんも周りから同じような目で見られていることになります。
「欲を解き放つ」と、面白いように変われます。

続きはまた次回にお話しします。

【Part6へ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

無意識でできるのが一番楽!
その為の方法とは?0470.潜在意識に刺激を与える方法

記事のコメント

ページ上部へ戻る