1422.因果応報の世界を知れば、人生は劇的に変わる

本日から新しい話をしていきたいと思います。
前回に続き、スピリチュアル系の話となります。
基本、アドバイス東京では、目の前の問題を解決する為に役立つ記事を書いているつもりです。
もしくは、願望実現の手助けとなるような記事も含みます。

ですから、スピリチュアルの記事を書くということは、皆さんの行動を変えて幸せになってもらいたいという願いを込めて書いています。
この記事では、皆さんの普段の行動とは真逆のことを勧めるつもりです。
ビックリ仰天の話ですが、心を落ち着けてじっくり読めば、必ず納得して頂けるかと思います。

この話は、11月1日に行ったセミナーでお話ししたことです。
「潜在意識-因果応報を知る」
というタイトルです。

今回の記事は
「因果応報の世界を知れば、人生は劇的に変わる」
という話になります。

セミナーでもお話ししたことですが、かなり衝撃的な内容です。
別に過激な話とか、
理解不能な話とか、
時空の話とか、
地獄の話とか、
そういった内容のものではありません。

普段、皆さんが何気なくしている行動が実は、運を悪くしているといった非常に具体的な内容の話になります。
今回、初公開の記事となりますが、一般の本や自己啓発系のサイトや本などにも載ってないことですので、とても新鮮に感じて頂けるかと思います。
因果応報というのは、過去に自分がやってきた事に対して、その後良い事が起こったり悪い事が起こったりすることを言います。
良い行いをすれば、その後良い事が起こります。
悪い行いをすれば、その後悪い事が起こります。
とても単純な法則ですね。
ゼロの法則よりも、簡単かもしれません。

きっとほとんどの人は、
「そんな事今さら言われなくても、知ってるよ!」
つて思う事でしょう。
道端に落ちているゴミを拾えば、その後良いことがあるかもしれませんし、
または、同僚の仕事を手伝えば、その後良いことがあるかもしれません。
このくらいのことは、きっと誰でも想像できることでしょう。

逆に皆さんが道端にゴミを捨てれば、その後悪いことがあるかもしれません。
または、同僚に傷つくことを言えば、その後悪いことがあるかもしれません。
このくらいの事も想像はできますね。

しかし、問題なのは、
「いつゴミを拾ったのか?」
「いつゴミを捨てたのか?」
ということです。
そうです、「いつ?」

これがとんでもなく大事なことなのです。
こんな事、初耳ですよね。
朝、拾ったとか、
夜、捨てたとか、
そんなことはあまり関係ありません。

開運に、とっても関係のあるタイミングです。
このタイミングさえ、間違いなければ、とんでもない強運になれます。
何故、強運になれるのか?

続きはまた次回にお話しします。

今年最後の記事となりました。
皆さん、良いお年をお迎えください。
今年一年、有難うございました。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 9/30まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

全く同じ仕事をしているのに!
社員はボーナス100万、私はゼロ
ページ上部へ戻る