1620.怒らない人諦めない人になるコツとは?Part9

今日は「怒らない人諦めない人になるコツとは?」というお話しです。
今回が9回目となります。

前回は、
「10年、20年かかる成功者の道のりを、わずか一瞬の勇気でつかみ取ることができます。」
とお話ししました。

これは本当のことです。
ゼロの法則の真骨頂ですね。

「諦めるかどうか」
という見極めは非常に大事です。

ダメなことをいつまでもやっていても、ただの時間の無駄になってしまいます。
それならば、さっさと退散した方がいいです。

しかし、人によっては、
「自分にはこれしかない」
「今さら引き返すわけにはいかない」
といった複雑な思いがあるはずです。

そうです、逃げ場がない人ですね。
究極の所まで行くと、選択肢は皆無に近いです。

残るも地獄、去るも地獄。
こんな状況の人もいるかもしれません。

当然、身の危険を感じたら、逃げるが勝ちです。
ただし、この場合は、逃げたら楽になれるという保証がある場合ですね。

例えば、会社でいじめられて毎日が苦しい。
でも、入ったばかりの会社で、手元にお金はない。
そんな会社で辞めてしまったら、無一文でホームレスになるしかないかもしれません。
給料を貰うまで踏ん張るのが得策かもしれません。

「もう我慢できない、絶対に離婚してやる」
という場合もありますね。

そんな場合は、
「あともう一回、同じことをされたら離婚を伝えよう」
でいいと思います。
その間に状況は良い方向に変わっているという場合もあります。

もう我慢ができないという所まできたら、
「あと一回」
という気持ちになると、自然と状況は良い方向に進むことが多いです。

理由は、この時点で半分
「許している」
ことになっているからです。

モンモンとした気持ちで毎日過ごしている場合と、
もう一回チャンスを相手に与えている場合と、
どちらが精神的にプラスになっているでしょうか。
答えはもうあきらかですね。

もう一回チャンスを与えている場合は、あきらかに一段高いところから相手を見ていることになります。
余裕の精神状態ですね。

「ゼロの法則」では、感情が一番大事だと、教えています。
かなりしつこいくらいに言ってますね。

この場合、
「あと一回」
というルールを適用することによって、無意識のうちに自分の心の中では、安定した気持になっています。
「私は今だけ、あなたを許している」
という気持ちは、自然とプラス思考していることになりますね。
しかも、一つ上のプラス思考のレベルになります。

続きはまた次回にお話しします。

世界に愛と平和が訪れますように。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2022-7-7

1591.開運アドバイザー第四期生募集!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

正しい選択していますか?
捨て駒を活用するといいですよ!
ページ上部へ戻る