1673.波動を高めて幸せな人生を送るには?

今日は「波動を高めて幸せな人生を送るには?」というお話しです。
今回が1回目となります。

この「ゼロの法則」には、よく「波動」という言葉が使われます。
色んな捉え方があります。
「空間の一点での状態の変化が次から次へと、ある有限の速度で周囲に伝わる現象。 」
「エネルギーは、光や音、電波などと同じように固有の周波数と波長を持っています。これが波動です。 」
「波動とは、すべての生き物・物体が放出しているエネルギーのことです。 」

「ゼロの法則」では、
「その人特有の精神性が波動となって、周りに影響をあたえるもの」
といった感じでしょうかね。

「波動」はとても大事ですね。
波動が悪ければ、引き寄せるものも悪くなってしまいますし、
波動が良ければ、引き寄せるものが良くなっていきます。
できれば、波動を良くして、良いものをたくさん引き寄せたいと思っている人が多いのではないでしょうか。

波動だけではなく、いつも怒りっぽくて性格の悪い人というのは、顔に出ますね。
穏やかな顔とか、
近づきがたい顔とか、
怖い顔とか、
情けない顔とか、
人間には色んな表情を持った人がたくさんいます。

波動もそうですね。
私は霊を見たり、感じたりすることはできませんが、波動は感じることはできます。
私はたぶん良い波動(笑)を持っていると思うので、近くに悪い波動の人がいると、気持ちが落ち着かなくなります。
もっと波動の悪い人だと、体にだるさが出てくるようになります。
さらにもっと波動の悪い人だと、腰に痛みが出てくるようになります。

ちなみに私の家は、とても波動の良いところなので、外で疲れても、家に帰ってくれば、すぐに疲れが取れます。
家の方が落ち着くんですね。

波動を良くしていけば、確実に人生も良くなっていきます。
その一つの代表例が、
悪いものを引き寄せない。
これに尽きます。

もちろん「ゼロの法則」は、マイナスをプラスに変換できる法則なので、悪いものを引き寄せても、全然平気です。
逆に、悪いものを引き寄せたとしても、エネルギーを発生させて、大逆転させることだって可能です。
でも、できれば、四六時中マイナスばかりでは困りものです。

物凄く波動の良い人でも、悪いものを引き寄せることはあります。
理由は簡単です。
波動の良い人でも、「欲」を持っているからです。

「人間の欲」は、煩悩の一種なので、それに見合ったものを引き寄せるようにはなります。
ここのあたりが「ゼロの法則」特有の考え方ですね。

しかも、物事の核心をきちんと捉えています。

例えば「引き寄せの法則」などでは、マイナスの出来事が起こるのは、その人の心が引き寄せていると断定しています。
しかし、人間の欲がマイナスを引き寄せているとは、気づいていないようです。

「ゼロの法則」が信頼できるのは、マイナスが起こる理由を明確にわかっているからかもしれません。

「波動」を良くしていくには、その人の考え方や行動を変えていくことが大事です。

続きはまた次回にお話しします。

Part2

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

形から入ってもよし!
まずはできるところからスタート!

記事のコメント

ページ上部へ戻る