0046.あなたの行き先はパリ?ロンドン?(メール・ロス・女性31歳)

先日、コンビニへ行った時に、レジの所にアメリカのハリケーンの募金箱がありましたので、早速おつりを入れておきました。
と言ってもおつりは8円でしたが。

昔はよく、千円札とか入れてたんですけど、あれって次にそのお店に行くとなくなってる時があるんですよね。
店員さんを疑うわけではないですが、とても気分が悪いので、それ以来は、たまにおつりの小銭だけを入れるようにしています。
1000円以上の大金(笑)は、キチッとした所に寄付するようにしています。
本当に困っている人達の為に使われないと嫌ですもんね。

話が横道にずれてしまいましたが・・・
何を言いたかったかというと、災害にあった人達に対して少しでも援助することによって、いざ自分がその立場になった時には、必ず助けてくれる人がいますよってことを言いたかったのです。
また、被害に合われても、最小限ですむと思います。

さて、今日はロサンゼルスの会社員・Kさん(女性・31歳)についてお話したいと思います。
もちろん、東京には来られませんのでメールでのご相談です。

ネット会員になられたKさんですが、海外からの送金には約50ドルほどの手数料がかかっていますので、ネット会員の会費6000円の倍近いお金を払っていることになります。
海外でも見てくれる人がいるなんて、本当に感謝ですね、あらためてお礼を申し上げます。

最近、ちょっと落ち込み気味のKさんに激励の意味も込めて、「夢」についてお話したいと思います。
Kさんが何故、ロサンゼルスにいるのかというと、「映画」の仕事に就くのが夢だからです。
日本から出たことのない私にとって、海外に一人で渡って、「夢」を追い求めるのは、とてもカッコイイものがあると思います。

Kさんに限らず、「夢」を追い求めている人は多いですよね。
利用できるものであれば、なんでも利用しようということで、皆さんはこの「運」のサイトに興味を示してくれたんだと思います。

今までご相談された方の中にも、「私、未経験だけどやりたい仕事に就けました!」という人も何人かおられました。
話を聞くと、やはり非常に運が強いです。
ぜひ、皆さんも「運」を味方につけて、夢をどんどん叶えてもらいたいと思います。

さて、話は本題に移りますが、夢を追い求めている日々の中でも、日常生活の中でいろいろとトラブルが起こることがあると思います。
または、毎日がダラけて、やる気が起きなくなったりすることもあると思います。

「朝、スッキリ起きられない」そんな人もいるかもしれませんね。
私は、「え~!夢があるのにスッキリ起きられないの!?」って言ってしまうかもしれません。

Kさんの場合は、仕事場での人間関係のトラブルがよく起こるようです。
夢を追っている人にとって、仕事場でのイライラや人との付き合いでのトラブルに心を奪われてしまうのは、集中力を欠いたり貴重な時間を失ってしまうことになると思います。

そんな時、私がアドバイスするのは、「あなたは何処に行きたいのか?」
行き先がハッキリしないから、心の中がモヤモヤするのでは?・・・と言いたいです。

「いや、私は○○の仕事に就きたいんです!」
「私は、数年後にお金持ちになりたいんです!」
夢や目的を持っている人は多いですが、意外と抽象的なものが多いかもしれません。

例えば、「私は、ヨーロッパに行きたいんです!」という人がいたとします。
すると私は、「ヨーロッパの何処?ロンドン?それともパリ?ローマ?」と具体的な質問をします。
「その仕事をして何をやりたいの?」
「お金持ちになって、何がしたいの?」

あなたの夢をもっともっと、具体的にハッキリしてもらいたいのです。
ただ漠然とヨーロッパという行き先では、「どの飛行機の便」に乗っていいかわからないからです。
どういうことかと言うと、行き先がハッキリすれば、今やるべき事(飛行機に乗る便)が明確になってくるのです。

何日何時何分までに準備をして・・・
パリの観光名所や美味しいお店を調べたりして・・・

今やるべき事が明確になった時点で、その人の生活はガラリと変わってくるでしょう。
人間関係で悩んでいる時間がもったいなくなるでしょうし、日々の小さな事に気をとらわれているのはバカらしくなることでしょう。

そして、毎日の生活がワクワクして、「どうも、朝が起きられない」、「やる気がしない」なんて事はなくなってくるはずです。
このワクワク感っていうのが、人を強力に突き動かす大きな力になります。
そうする事によって、とんでもないパワーが生み出されるのです。

仕事でどんなに疲れたとしても、上司に怒られたとしても・・・
アフター5に「彼とデート」、「友人と飲みに行く」という予定(明確な夢)がハッキリしていると、疲れなんて吹っ飛んでしまいますよね。

アフター5に何の予定もなければ・・・
きっと自宅に帰ってからも、モンモンとして上司の事を考えたりしたりするかもしれませんね。

参考になったかどうかわかりまんが、「夢があるのに、毎日の生活がつまらない」という人には、大きなヒントになるかもしれません。
登りたい山(エベレスト?富士山?)をとことん明確にするといいです。

Kさんにおかれましては、ぜひ頑張って夢を叶えてもらいたいと思います。
今日、お話した事がヒントになれば幸いです。

【何とかしようと、いつもと同じように行動してても、ふっと力が抜けてるときがあって、そーいうときって、なぜかスムーズにいくんですよね。
それは、仕事のことだけじゃなくて、家族のことでも、恋愛でも、友達でも、お金でも。】
Kさんは以前こんな事を言ってましたね。

夢も同じだと思いますよ。
頑張って下さいね!

皆さんにおかれましては、一人でも多くの方が夢を叶えられるよう心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

ゼロの法則をとことん実践!
謙虚さが大事みたいですね!
1267.前年比1.5倍の売上達成(7月)
ページ上部へ戻る