0198.運のいい人は、「大殺界」が来ても大丈夫!

皆さん、こんにちは。

明けましておめでとうございます。
昨年は、いろいろとお世話になり、皆様には心より感謝申し上げます。

さて、皆さんはこのサイトを見てから、多少なりとも運が良くなったでしょうか?

今日はメンバーの方から素朴な疑問がありましたので、それについてお答えしたいと思います。

紹介不可の方となっていますが、メールの内容には一切触れませんのでご安心下さい。

テレビなどで活躍している有名占い師と言えば・・・。
細木数子さんですね。
細木数子さんは六星占術という占いの中で、「大殺界」というものを提唱しています。
誰にでも必ず、運の悪い時期が訪れるというものです。

その期間は、約3年もあります。

約3年もの間、ずっと悪い事が起こり続けるのって、とても気分が憂鬱になってしまいますよね。

実際私も、昨年が「大殺界」のど真ん中でした(笑)
そして、今年が後半戦に突入です。

私の場合、前回の「大殺界」(30才の頃)は、失業、失恋、サラ金、ヘルニアと色々な災難に見舞われました。
しかし、それって・・・。
「大殺界」のおかげで、災難がドバッーと私の身にふりかかったのか?
それとも、「大殺界」に入る前の私の生き方に問題があって、そうなってしまったのか?

もちろん、両方のことが関係していますが、やはり災難があったとしてもそれを最小限に食いとどめるには、日頃の考えや行動がとても大切になってきます。
(早い話、自業自得だったということですね。)

冬という季節はまさに「大殺界」そのものかもしれません。
しかし、冬だからといって、何も恐がる必要はありませんよね。
暖かい暖房、コート、マフラー、厚着、暖かいスープやコーヒーなど(プラス)で、寒い冬(マイナス)を乗り切ることができますよね。

私が考えるには、学びの機会(大殺界)というのは、必要だと思っています。
何故なら、ポカポカした陽気の暖かい春や暑い夏を体験することができるからです。

年中ポカポカしていたら、そのポカポカさにありがたみはなくなってくることでしょう。

それに、私は全く運のない人生を送ってきたおかげで、「運について研究」することになり、運の仕組みも知ることができました。

「大殺界」というのは、避けるものではなく受け入れるものです。
問題は、その悪い出来事を最小限に抑えることができるかどうかだと思います。
悪い出来事(マイナス)を最小限に抑えるには?

答えは簡単ですよね。

日頃から「徳(マイナス)を積む」ことを心がければいいと思います。
日頃からマイナスを受け入れる習慣が身についていれば、いざ運の悪い周期に入ったとしても、大きな災難は免れることができます。

ちなみに、昨年の私は、ギックリ腰にはなりましたが、幸い大きなケガや借金や人間関係などのトラブルはほとんどありませんでした。

そして、株を年初の高い所で買うこともしなかったので、大きな損は免れています。
それどころか、4月に購入した株が買ってすぐに2.5倍近くまで急騰するという幸運にも恵まれています(19年、株式投資をしてきましたが、こんな事は始めてかもしれません。)

本音を言えば、このラッキーな部分が全て、「宝くじフルマラソン」の結果に出てくれれば良かったのですが・・・。

これに関しては、毎日のトイレ掃除と家の中の「臭い」を完全にシャットアウトしたのが、効果として表れているのだと思います。

という事で、ズバリ「大殺界」を乗り切る方法は?

日頃から「徳(マイナス)を積む」習慣を身につけて下さい。

決して、小さなプラスを追い求めるような事はしないで下さい。
何故なら、大きなマイナス(災難)が後から、ドカン!ドカン!と雨嵐のように訪れてきますから。
(そんなの絶対に嫌ですよね!)

ですから、運の悪い周期に入っても何も心配はいりません。

今年も日々精進を重ねて、常に奢らず謙虚な姿勢で過ごしていきたいと思います。

皆様のご活躍とご幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

今話題のイチオシ開運情報

2018-6-29

1135.あなたの願望1年で叶えます!

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

熱意と「ゼロの法則」さえあれば、劇的に変われますよ!
まずは、厄を取り除きましょうね!
ページ上部へ戻る