0757.○○○○をやめると、恋愛運はアップするPart2

前回はこうお話しました。
「妄想をやめるだけでも、恋愛運は必ずアップします。
特に、妄想ばかりしている人の場合、顕著に効果が出ます。
そして、妄想をさらにエスカレートさせた行為があります。
それがカタカナ4文字で「○○○○」です。」

皆さん、○○○○に入る4文字の言葉を考えてくれたでしょうか?
答えは、「オナニー」になります。
下ネタの話はあまりしたくはないのですが、恋愛運向上の為には、避けて通ることのできない話ですので、あえてこのネタを持ってきました。

このメンバーページでの記事は、既にもう8年以上も続いています。
しかし、700本以上の記事があるのですが、たぶん下ネタの話は今回が始めてではないかと思います。

“妄想”をすると恋愛運が悪くなるというのは、「ゼロの法則」では定説となっています。
そして、その“妄想”をさらにエスカレートさせたものが、オナニーになります。

オナニーというのは、快楽を楽しむだけの行為になります。
ドーパミンという感情物質も多量に出ますので、その副作用というのも当然でてきます。

その副作用というのが、快楽の対極である苦痛になります。
辞典によると、快楽の対義語は苦痛になっていますが、「ゼロの法則」的には、鬱とか虚しいといった表現の方が正しいかもしれません。

快楽というのは、気分がとてもハイになります。
ですから、快楽(オナニー)を頻繁に繰り返すと、その副作用として気分の落ち込みを感じる頻度がとても多くなります。
これは「ゼロの法則」のプラスマイナスでわかりやすく解説できてしまいますね。

では何故、オナニーをし過ぎると、恋愛運が悪くなるのでしょうか?
答えは簡単です。
それは、オナニーをし過ぎると快楽にどっぷり浸かってしまうからです。

快楽を頻繁に繰り返すことを、人間の脳は望んでいませんし、脳の破壊行動に繋がることを脳自身が良く知っているので、快楽のし過ぎを制限しようという働きが出てきます。

そして、オナニーを楽しむ時の対象(ほとんどの場合は異性)を引き寄せないように、“自然の摂理が手助け”してくれます。
(ビックリですね!)

オナニーをしたことのある女性もいるでしょうし、オナニーをしたことのない女性もきっといることでしょう。
また、男性の場合はたぶん、ほとんどの人が経験済みだと思います。
ひたすら快楽を楽しんだ後の、虚脱感無気力感を感じた人はいっぱいいる事と思います。

それは快楽(プラス)を楽しんだ後に、マイナスが訪れるというのが「ゼロの法則」なので、虚脱感などに陥るのは、とても自然なことなのです。

オナニーをした事のない人は、この話は読み飛ばして頂いても結構です。
しかし、異性に全くモテない人にとっては、この話は避けて通ることはできないので、不快に思われた方はご勘弁ください。

こういった話はほとんど表に出ることはありませんが、今まで女性に全くモテない男性の場合にアドバイスをする時に、それとなく「オナニー」の話をすることがあります。

ただし、ある程度相談回数も積み重ねて、気軽に話ができる下地ができてから、そういう話をします。
もちろん、オナニーを一時的にでもやめた人には、効果が出てきます。
恋愛運以外にも、全体運(特に人間関係)にも顕著に効果を発揮します。

理由は、オナニーのし過ぎというのは、我欲煩悩が強くなってくるので、当然のことながら運気も停滞気味になります。
相談者の経過を観察した結果、オナニーと恋愛運の関係は非常に密接に関係しているということがわかりました。

念のために、かなり昔ネットでも色々調べてみましたが、やはり「ゼロの法則」そのものでした。

オナ禁(オナニー禁止)というのは、欲を解き放つ行為でもあるので、運(エネルギー)が発生して、いろんな効果を享受できるようになります。
興味のある人は、ネットで「オナ禁」「オナ禁 効果」などの語句で検索してみるといいです。
ゼロの法則の「欲(プラス)解き放つ(マイナス)」極意が本当であったことを実証するものでもあります。

続きはまた次回にお話します。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

やっぱりトイレ掃除なのか!
誰でもミラクルは起こせる!
1001.会社倒産からわずか2年で、上場企業の副社長に!Part2

記事のコメント

ページ上部へ戻る