0822.確信できれば、宝くじで1億当たるのか?

皆さん、こんにちは。

「確信」とは、
確実に信じることですね。

新聞配達を辞めてすぐに株で300万損し、そこでプラス思考して
「あ~、本が出版できるんだ!」と確信しました。

どうしたら、そんなとんでもない事を確信できるのでしょうか?
しかも、本の出版なんて、雲の上の存在だったのにです。

もし私が今、「ビル・ゲイツを抜いて、世界1のお金持ちなれるぞ!」と確信することができれば、本当にその通りになります。
でも、さすがにそんな事は確信できないので、その願望が実現することはありません。

この「ゼロの法則」というのは、心の豊かさを発信して豊かな現実を引き寄せるという観点から言うと、他の願望実現や成功法則などの教えと非常に似ています。

しかし、かなり異質な部分もいっぱいあります。

それが、「エネルギーを発生させる」というものですね。

運のスペシャリストである私が^^;)、なぜ「世界一のお金持ちになれるぞ!」と確信することができなくて、「本の出版ができるぞ!」という事には確信することができたのでしょうか?

その答えを紐解くヒントが、「エネルギーを発生させる」という教えです。
「エネルギーを発生させる」という概念は、もう完全に未知の世界の話ですね。
何処の本屋さんに行っても、たぶんそんな話を書いてある本を見つけることはできないと思います。
(開運系に限った話です。科学や自然界の分野ではたくさんあると思いますが・・・。)

「エネルギーを発生させる」という言葉を聞くだけで、私はもう気持ちが興奮するような感覚を覚えます。
とんでもない現実が起こるような予感が、私を「ゼロの法則」の虜にしたのだと思います。

「エネルギーを発生させる」という事と
「確信」するという事は、
密接に関係しています。

1+1=?

たぶん、この答えを皆さんは「2」だと確信することができる事でしょう。
そして100%信じきることができると思います。
1+1という足し算の数式だから、とても明快ですね。

「ゼロの法則」も非常に明快です。

「エネルギーが発生する」というのは、何らかの化学反応が起きて、今までとは違った新しい現実を創造してくれます。
「エネルギーが発生する」というのは、今までの延長線上の出来事ではなく、全く新しい世界を生み出してくれます。

少し具体的な話をしてみましょう。
例えば、電車の中で足を踏まれて痛い思いをしたとします。
この時点で「痛い!」という不快なマイナス感情を持つことになりますね。
しかも、あなたの足を踏んだ相手が、謝るわけでもなく会釈するわけでもなく、完全に無視されてしまったら、もっと気分が悪くなりますね。

でも、マイナス感情になったのですから、エネルギーを発生させるチャンスですね。
この時もし、「足を踏まれて痛い思いをした!しかも相手には無視されて悔しい!」と思えば、その正反対のプラスの感情を持つ事でエネルギーが発生しますね。

そして、「宝くじで1億当たるはずだぞ!!」とか
「部長に昇進するチャンスかも!」とか
「これで絶対に歌手になれるわ!」とか
確信することができれば、本当にその通りの現実を創造することができます。

しかし、足を踏まれてちょっと痛い思いをしたくらいで、本当に宝くじで1億なんて当たるのでしょうか?
「それはちょっと虫が良すぎるよ」という声が聞こえてきそうですね。
私もそう思います。

何故なら、差し出す対価(足を踏まれた)と結果(1億)が釣り合ってないからです。
やはり、エネルギーを発生させるにしても、限界というものがあるのです。
その限界というのが・・・、

話が長くなりそうなので、続きは次回にお話したいと思います。
全く新しい概念の話なので、読んでしまうと鳥肌が立ってしまうかもしれません。
次回、お楽しみに。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

宝くじをを当てる秘訣とは?
買ったことを忘れる!
ページ上部へ戻る