0824.誰でも7倍の報酬を受け取れる

皆さん、こんにちは。

今日も前回の続きをお話したいと思います。
前回はこうお話しました。
『私が株で損したのは、300万円ですから、当然のことながら、「世界一のお金持ちになる」という選択肢はありません。
この“7倍”という具体的な数値があったからこそ、本の出版という願望を持つ事が可能だったわけです。』

「ゼロの法則」というのは、非常に合理的な考え方ですね。
あいまいな表現やあいまいな結果は、極力省くようにしています。
例えば嫌いな人にプラス思考した場合、
1.相手が目の前から消える
2.相手の性格が変わる
3.自分が違う場所に移動する
というように、結果を明確に公開しています。
ここまでハッキリ言われると、なんだかとても頼もしいですね。
また、寄付の場合も7倍に戻ってくるという具合に、ハッキリと明示しています。
こんなにスパスパッと結果を断言されると、気持ちよさを通り越してしまうかもしれませんね。

さて、300万円損したのですから、
300万円×7倍=2100万円
私は、とても合理的な人間なので^^;、このような計算をしました。
「あ~、2000万円戻ってくるのか~(ワクワク)」
でも2000万稼ぐって・・・、とんでもない事をしないと絶対に無理ですよね。

この「ゼロの法則」というのは、マイナスの時に喜ぶことで、エネルギー(運)が発生します。
「2000万戻ってくる」という事だけで、果たして喜ぶことができるのでしょう?
残念ながら、さすがに「どんな形で戻ってくるのかわからないのに」簡単には喜べません。

喜ぶことはできませんが、2000万戻ってくるというのは、ずっと意識していました。
なかなか喜ぶことまで持っていくことができないので、「ゼロの法則」の感情(思う)だけに頼らず、考えるという作業をしました。

考えるというのは、「今何をすればいいのか?」ということですね。
毎日毎日ひたすら考えました。
もちろん毎日「300万損して良かった。この先とんでもない事が起こるのだから、自分は世界一幸せな男だ」とも思うようにしました。
あくまでも「300万の損は、大きなチャンス!」という大前提のうえで、物事を考えています。

そこにはもう、悔しさだとか悲しさだとか自己嫌悪とかいった気持ちはありません。
そして、1ヶ月以上もの間、胃がシクシクするような痛みや不安感を持ちながら生活をしていたのですから、今度はプラス思考することによって、7ヶ月間以上もの間、喜びの気持ちに浸ることができますね。

何故なら1ヶ月のマイナス感情×7倍=7ヶ月のプラスの感情
7ヶ月間、喜びっぱなし・・・って。
本当に、とんでもない事が起こる予感がありました。
1週間ほど考えましだか、なかなか良い答えが見つかりませんでしたが、ある日・・・。

その頃、運の仕組みをサイトで公開していたのですが、サイトを見て頂いた方から「文章が上手いですね」と言われました。
するとまた次の日にも、「文章が上手いですね」と言われて、ハッとしました。

「本の出版に違いない!!!!絶対にこれだ!!!」
この「セロの法則」を出版社に持ち込んで、本を出させてもらえば、印税で2000万稼げるじゃないか!
それから、無我夢中で原稿を書きました。
この時点でもう、「自分は本を出版できるんだ!有り難いな~。」と確信のレベルまで気持ちを持っていくことができました。

この7倍説は、残念ながら科学的に証明することはできません。
ただし、私の経験上(パチンコ、株など)、7倍が濃厚だと心の中でずっと、確信に近いものがありました。

ですから、この時も単純に7倍にして、本当に本の出版ができてしまいました。
お金を損した時には、損した金額の7倍を目安にするといいです。
お金に換算できないものは、精神的な対価を目安にするといいです。

例えば、一日眠れないほど、とてもショッキングな事があったのであれば、
7日間、ワクワクして眠れないほどの嬉しい出来事が起こるという事ですね。

とんでもないサプライズが起こることは、ある程度予想できますね。
長くなりましたので、この話はまた機会がある時にでもしたいと思います。

次回は、「引き寄せの法則 エイブラハムとの対話」という本を参考にして、願望実現の極意を伝授していきたいと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

睡眠の3ヶ条とは?
掃除のポイントは?!0174.エネルギッシュな生活は「汗をかく」こと!

記事のコメント

ページ上部へ戻る