1699.素手のトイレ掃除を始めて18年経過Part2

今日は「素手のトイレ掃除を始めて18年」というお話しです。
今回が2回目です。

前回は、「素手のトイレ掃除」を続けると良いことが起こるという話をしましたね。
そして、
「人間関係も改善されます。
良い所に引っ越しできます。 」
とお話ししました。

人間関係が改善されると、毎日の生活が穏やかになってきます。
いつも「あの人はああだ、こうだ」と言っていたら、疲れてしまいますね。
開運の一番の基本ですね。

そして、「良い所に引っ越しできる」ともお話ししましたね。
トイレ掃除は、
人間関係が改善される
臨時収入が入る、
という話は有名ですね。

でも「素手のトイレ掃除を続けると、良い所に引っ越しできる」というのは、初耳ですよね。
これは、私自身の体験談なので、説得力はありますね。

18年前のことを今でもハッキリ覚えているのですから、よっぽど衝撃的なことだったのでしょう。

なにせ「素手のトイレ掃除」を始めた一週間後には、「アパートから出ていってほしい」という突然の話がきました。
突然出て行ってほしいだなんて、理不尽な話だな~。
と思っていましたが、そこは「ゼロの法則」を実践していた身なので、喜んで受け入れることにしました。

すると、新しく引っ越した先は、
以前よりも部屋が広くて、
ほぼ新築で綺麗、
引っ越し代も無料、
というミラクル的な結果になりました。

その出来事が頭の中に強烈に残っているので、今もせっせとトイレ掃除を続けているわけですね。
「素手のトイレ掃除」を続けることで、色んな良いことが起こったと思いますが、一番強烈に印象に残っているのが、引っ越しですね。

次にトイレ掃除を続けた翌々年に「なぜトイレの蓋をするだけで9割の人はお金持ちになれるのか」という本を出させて頂きました。
以前から、自己啓発系の本を出したいと思っていたので、その願望が叶った形になります。
その後4冊出させて頂いて、印税も数百万貰うことができました。
いくら貰ったのか正確に数えたことはありませんが、たぶんその位の金額にはなると思います。

今は電子書籍版を出版しています。
電子書籍版は、今でも印税が入ってきてます。
ただし、電子書籍は年に数万程度の印税なので、あまりうまみはありません。
紙の本は、刷った冊数の金額の10%を一括で前払いで貰えるので、大きな金額になります。
在庫が残ったとしても、それは出版社が責任を持ってくれるので、意外とおいしい商売かもしれません。
ただし、売れる話と文筆の才能は必要かもしれません。

家の中を全て綺麗にしているわけではありません。
これは本当の話です。

「家の中、凄く綺麗に掃除してるんでしょ」
と言われそうですが、トイレ以外は綺麗というレベルではありません。

ただ、もう一つ習慣になっている事があります。
素手のトイレ掃除を始めた翌年に、「食べ終わった容器類は全て洗ってから捨てる」という習慣は今でも続いています。

これについてはまた次回にお話ししたいと思います。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

【Part3へ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

今話題のイチオシ開運情報

2018-7-5

1140.ネット会員募集中! 1ヵ月500円 3/31まで1000円OFF

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

形から入ってもよし!
まずはできるところからスタート!

記事のコメント

ページ上部へ戻る