1706.外のトイレ掃除を続けて17年経過Part3

今日は「外のトイレ掃除を続けて17年経過」というお話しです。
今回が3回目となります。

外のトイレ掃除の魅力はなんといっても、その効果の凄さにあります。
大きな見返りがあるということですね。
見返りがあるのなら、ぜひ一生懸命やりたいところです。

私も最初はスーパーのトイレから始めました。
スーパーのトイレは比較的綺麗なので、外のトイレ掃除をデビューするにはちょうどいいかもしれません。
デパートとか綺麗なトイレからスタートすると良いかもしれませんね。

スーパーのトイレの次は、自宅近くのお寺のトイレを掃除しました。
そこには、ちょくちょくトイレットペーパーがなくなるので、予備で持っていったりもしました。

ついでに、無縁仏や水子地蔵にもお参りしていました。
外のトイレと無縁仏のお参りで、超強運になれてしまいますね。
そのせいかどうかはわかりませんが、その後5冊の本を出させて頂くことになりました。

トイレ掃除の効果なのか、
無縁仏のお参りの効果なのか、
はたまた実力なのか、
ほぼ間違いなく、トイレ掃除とお参り効果だと思います。
実力なんて、しれています。

一人の人間ができることなんて、本当にちっぽけです。
やはり神様のお力を借りたからに過ぎません。

今でもトイレ掃除の効果は確実にあります。
今は世田谷区に住んでいるので、近所のトイレはいつも綺麗です。
あまりやりがいのないトイレですね。
いつ行っても綺麗です。

だから、近所のトイレは最近はほとんど掃除していません。
戦意消失です(笑)

一度、かなりの期間トイレ掃除をしていないものと思われる便器に遭遇したことがあります。
さすがに公衆トイレでは、ありえない話です。
知り合いのトイレですが、相当汚かったです。
汚れがこびりついているので、トイレットペーパーでごしごし拭いても取れるものではありません。

ですから、この場合は便の大きさで臨時収入の額をお伝えすることはできませんが、その時は50万円位の臨時収入が入ったように思います。

トイレ掃除というのは、その人の心を反映しているように思います。
気分が滅入って何もしたくない時ってありますよね。
そんな時には、絶対に外のトイレ掃除をする気分にはなりません。
逆に気分が晴れやかで気持ちが落ち着いている時には、外のトイレ掃除をやってもいいかなという気分になります。
でもこれだと、「汚い便器」に遭遇することは珍しいです。

何故かというと、
マイナス感情汚い便器
という具合に、マイナス感情に傾いている時の方が圧倒的に汚いトイレに遭遇することが多いです。
逆に気分が晴れやかな時は、綺麗なトイレばかりに遭遇します。

ですから、他人から何か理不尽なことをされて気分がムシャクシャしている時には、外のトイレ掃除をするには絶好のチャンスとなります。
でも、気分が滅入っている時は、本当に外のトイレ掃除なんてする気分ではありません。

人生うまくできているもんですね。
気分が滅入っている時に、
「当たりを引く!!」
ということになります。

続きはまた次回にお話しします。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

【Part4へ】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

形から入ってもよし!
まずはできるところからスタート!

記事のコメント

ページ上部へ戻る