0227.追跡シリーズ第1弾。成功か?転落か?

皆さん、こんにちは。

今日は、「追跡シリーズ第1弾。成功か?転落か?」というタイトルです。
なんとなく、テレビの企画ものを連想させますね。

このメンバーページでは色々な人をご紹介させて頂いております。
「あの人は今どうなっているのか?成功の道を歩んでいるのか?それとも・・・」
他の人が、ゼロの法則をどのように応用しているのか、とても気になる所ですよね。

という事で、今回は「追跡シリーズ第1弾。成功か?転落か?」という事で、「0012.売上が伸びるのは、祝福のおかげ?(05年2月12日)」でご紹介した会社経営者Wさんのお話をしたいと思います。

紹介したのが、今から2年前になりますが、実はその頃から、メールがパッタリと途絶えてしまいました。
果たして元気でやっているのだろうか?
それとも・・・?
とても気になっていたので、直接お電話してみることにしてみました。

「ひょっとして、ゼロの法則について全く興味がなくなったのでは?」
「私や運に疑問が生じて、それで全くメールをしなくなったのでは?」
という一抹の不安はありましたが、その後どうなっているのかとても気になっていたので、勇気を出して電話してみることにしました。

すると・・・。

とてもお元気そうなお声で、しかも親しみのあるお声で応対して下さいました。
そして今月の8日、直接社長に会いに私が栃木県まで足を運びました。
社長自らベンツを運転して、駅まで出迎えて頂きました。

以前はたしか国産車に乗っていると言っていたので、「儲かっているんだな!」っていうのは肌で感じることができました。
社長の表情を一目見たとき、「アクが抜けて、仏様みたいな顔になったな」というのが私の第一印象でした。

前回は、新しく一店舗を開店したというお話を書きましたが、なんと今年も新しく一店舗を開店する予定であります。
まずは、この場を借りてあらためて祝福を申し上げます。

さて、何故「ゼロの法則」から遠ざかっていったのか・・・といったお話から経営のお話まで、実に色々と聞くことができました。
しかも、自宅までお招き頂いたので、終始和やかな雰囲気でお話を聞くことができました。

社長は今、瞑想に大変興味を持っていらっしゃるようで、それに関連して仏教の教えにも興味を抱くようになったようです。
仏教の教えにすんなり入ることができたのも、予備知識(ゼロの法則)があったらからだとも言っていました。

さて、社長は以前にも増して、大変器が大きくなられたようです。

そこで、為になる話を一つしたいと思います。
社長の会社は、スナックを経営されています。
他にも居酒屋などのお店もありますが、それは社長以外の人が管理しておられます。

さて、スナックで年末の忙しい12月に、女の子がいっぺんに3人も辞めるとなったら?
普通だと、どんな事をするでしょうか。
お店のスナックには女の子が8人いるようです。

その中からいっぺんに3人も辞めてしまったら、大変な事になってしまうのは誰でも想像できる事と思います。

スナックのママさんは、「女の子に頼んで、辞めるのを1ヶ月引き延ばしてもらったら?」と社長に言ったそうです。
しかし、社長は「いや、引き延ばすのはダメだ。なんとかなるよ。」

どうして、引き延ばしたらダメなのでしょう?
このクソ忙しい時期の12月に自分勝手の都合で辞めるという方も悪いのですから、引き止めてもいいのでは?って思いますよね。

しかし、社長は・・・。

「今受け入れなければならない出来事を、先に延ばしても何の意味もない。厄が広がるだけ。それに1ヶ月引き延ばしたら、女の子にも迷惑がかかる。」

見事、災難(マイナス)をすんなりと受け入れました!!

果たして、その結果は?

また次回お話したいと思います。

4月と5月の第2、第4土曜日に連載でお話したいと思います。
次回は、4月28日(土)になります。

皆さんの幸運を心からお祈りいたします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

まだ選択形式のアンケートをやっている?
本音を書いてもらう方法とは?
ページ上部へ戻る