0976.マイナスのイメトレで、災難は事前に防げる

今まで「恋愛成就の極意!男運を上げる婚活術」の話をしてきましたが、長くなってきましたので、本日から違う話をしたいと思います。

先日、東京での1Dayセミナーは無事終了いたしました。
一日ずっと喋りっぱなしというのは、初体験ですので、とても疲れました。

また、ずっと立ってお話しているので、セミナー終了後は腰が少し重かったです。
東京でのセミナー中に、いくつか質問をされましたが、今日はそのうちの一つを紹介したいと思います。

「将来起こりうるマイナスを先にイメージングすると、そのマイナスを体験することはない」ということについて、詳しく説明してほしいとの事でした。
メールでもいくつかその話の質問が出てきましたので、本日は詳しくお話したいと思います。

イメージングと言えば、世間一般的には、「願望を叶える為」に行っている人がほとんどだと思います。
「願望実現」以外でも、会議のプレゼンやスポーツのイメトレなどで行っている人もいますね。

しかし、「ゼロの法則」のように、マイナスのイメージングをしている人は、ほとんどいません。
たぶん、そんな事をイメトレのコーチに話したら、「マイナスの現実が叶ってしまうから、やめなさい」と言われることでしょう。

しかし、「ゼロの法則」では、「将来起こりうるマイナスの出来事を、前もって心の中で体験する」ことを勧めています。
イメージングを熱心にやっている人にとっては、衝撃の発想かもしれませんね。

マイナスのイメージングは色んなことに使えます。
しかも、強運になれるイメージトレーニングです。
世の中で行っているイメージトレーニングとは、全く正反対です。

例えば、「リストラ」というマイナスを、心の中で一度経験してしまいます。
すると、心の中は、マイナス感情で溢れてきます。

「リストラになった自分」を心の中で想定(イメージ)することで、不安や恐怖や屈辱など色んな感情になります。
この時に背負ったマイナス感情は、ちゃんとした役目を果たしています。

それは、「一度心の中で経験した事は、二度と経験することはない」というものです。
不安や恐怖や屈辱などのマイナス感情を経験して、それを克服することで、ほぼ100%に近い確率で、その人はリストラになることはありません。

理由は「リストラ」というマイナス感情を克服したからです。
一度体験したマイナス感情は、二度経験することはまずありません。

「リストラ」になった時に、どんな順序で行動を起こしていくのかを具体的に考えることで、その人はリストラを疑似体験したことになりますね。
マイナスになった時の対処を具体的に考えることで、一度マイナス感情で苦しめられることになります。

こういった「マイナスのイメージトレーニング」をやっている人は、ほとんどいません。
というよりは、皆無に近いかもしれません。

自己啓発系の本やサイトでは、マイナスの出来事を避ける傾向が強いので、絶対にタブー視されることでしょう。
将来一文無しになった所をイメージして、その状況をありありと鮮明に描きマイナス感情に浸ることで、大きな不安に襲われますね。

こういったイメージングを続けていくと、心の中で体験したことは二度と体験できないようになっています。

ですから、なかなかマイナスの出来事が起こらないと嘆いている人がいるのであれば、意識的にマイナス感情に持っていくことで運を頂くことができます。

リストラ、一文無し、失恋、家族との死別、災害、病気・・・などなど将来起こりうるマイナスというのは、無数にありますね。

でも、ほとんどの人は、それらのことに対して対策を練っていることはありません。

まぁ、なんとかなる・・・と思っている人が多数です。

皆さんの幸運を心からお祈り申し上げます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

カテゴリー

ゼロの法則ワンポイント復習

正しい選択していますか?
捨て駒を活用するといいですよ!
ページ上部へ戻る